北十勝周遊バス

来週からはじまる、札幌・十勝間の無料送迎バス、『きたとかち満喫号』に合わせて、
十勝北部の温泉と観光地を結ぶ周遊型の観光バスが運行されることになりました。(有料)
名前は『来た!トカチ~大パノラマ☆ピリカ号』
5/13~7/29の水曜日に走ります。
帯広駅発着で、ナイタイ高原、タウシュベツ展望台、然別湖などを一日で回るものです。
糠平には昼ごろついて、新しくできたタウシュベツ橋展望台へ行き糠平へ戻るルートになります。
糠平~タウシュベツ展望台往復で大人800円です。
ちなみに糠平温泉から乗車して、帯広駅で降りたりと、バスの運行ルート上ならばどこでも乗り降りできるようです。
詳しいことは十勝観光連盟のホームページをご覧ください。
また、『きたとかち満喫号』については、当宿の月刊糠平だより2009年4月号をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。