最後のトマト

父親から夏野菜の最終便が届きました。
こっちはこれからいろいろな野菜が採れるのに、埼玉は一旦終わりです。
このあとは9月にまた野菜が採れるようですが、それまではひと休み。
そして、父親の作るトマトをまとまって送ってもらえるのもこれが最後となりました。
父は種苗会社でトマトの品種改良の仕事をしていた人で、定年後も知り合いに畑を借りていろんな野菜を作っていました。
しかし間もなく75歳になるので、今シーズンで野菜作りも縮小するようです。
サラリーマンとはいえ仕事柄ほとんど農家さんみたいなもんで、今でも俺より腕相撲が強そうですが、寄る年波には勝てないということかな。生まれた時からずーっと親の作ったトマトを食べていたので、ちょっとさびしいというか、切ない感じです。


なんちゃってフルムーン (2009年07月25日 18時45分)
梨の産地、埼玉県S町のⅠでございます。
まだ、大利根の道の駅に行っていないのですけど・・・。
‘塩崎パパ・トマト農園’は本年度分終了ですか。  ありゃ~、のんびりしすぎてしまいました、残念。

今度は何が並ぶのでしょうかねー。
逃さずに行かないとっ!
 

せんべぇ(2009年07月25日 23時07分)
Iさん
こんばんわ。埼玉は暑くていい天気なんでしょうね。
今年のぬかびらは雨ばかりで、ライダーさんや山屋さんには本当に気の毒です。
『秋にホウレンソウがうまくできたら送る』というお知らせが野菜便に入っておりました。9月に大利根方面に行くことがあれば、ぜひお立ち寄りの上買ってあげて下さい。
来年はもう道の駅に並ぶこともないようなので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。