最近のタウシュベツ橋

 大震災後ひさびさの更新です。
 今回の地震被害に会われた方には、心よりお悔やみ申し上げます。
 まだまだ救助活動が続いている時期ではありますが、今後の長期にわたる復興活動に、微力だけれど私でも協力できることはないか考えてゆきたいと思います。

 さて、最近のめがね橋の様子です。

 橋は完全に姿を現していました。橋の下を流れているタウシュベツ川は姿を見せ始めています。そのため、南側(ワカサギテントのある方向)から2,3個目のアーチ橋の付近は氷が割れかけています。橋の下からアーチを見たい方、この辺はいつ氷が割れてもおかしくない状況です。くれぐれも注意して通りましょう。(まあ、割れても水深は浅いので、足がずぶぬれになるくらいですしょうけど)
 湖上の立ち入りも21日までです。次にこの光景が見られるのは来年の冬です。時間に余裕のある方、どうぞ見においでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。