何かと物入りなこの頃

 先週、宿の食材を保存している冷凍ストッカーが壊れてしまいました 
 先々週には、数が足りなくなって茶碗蒸しの器を一式買い換えたばかりなのに
 なにかと物入りなこの頃です。

 このストッカーは宿を始めた時に、開業祝ということで当時のランチョ・エルパソ料理長さんからもらったものでした。以来15年、このストッカーができてからならおそらく20年、頑張って、頑張って、冷やし続けてくれましたが、ついに寿命が来たようです。
 譲ってくれた長内チーフ、ありがとうございました。そしてサンヨーのストッカー君お疲れさま

 しかし、冷凍庫がないことには仕事が進まないので、仕方なく金曜日に帯広まで行って新しいストッカーを買ってきました。

 ハイアールJF-NC205A。中国メーカーのストッカーです。made in chinaの製品はいろいろ愛用している俺ですが、冷蔵庫など商売の基幹となる商品は“なんとなく”国内メーカーの製品を選択してきました。しかし今回は選んでいる余裕がなくて、初の中国メーカー品です。
 でも、今や白物家電は日本や韓国ではなく中国の時代なんですねぇ このメーカーさんが冷蔵庫では世界一の規模とは知りませんでした。
 頼むよ、ハイアール。GDP世界第2位の実力を見せてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。