2/12のめがね橋

 昨日降った軽い雪が森の木々に積もり、とてもきれいな景色の中、歩くスキーでめがね橋まで行ってきました。

 雪もようやく締まってきたので、今日はガイドセンターさんの足跡に頼ることなく、例年の“親指湾”(下図参照)へ出るルートでめがね橋まで行きました。

 タウシュベツ橋は3分の2ぐらい出てきましたね。ここまで出てくると、『大きなアーチ橋だぁ』と感じられるようになりました。

 それでもまだ例年は水位が高いので、今月下旬ぐらいまでは、湖上を橋までまっすぐ横断するルートがとれそうです。


nacky (2013年02月12日 22時51分)
せんべぇさん、こんばんは。
なかなかお会いすることなくなってしまってすみません・・・。
タウシュベツは確かに今の時期にしては水位が少し高い感じですよね?もう少し、下まで下がると立派なタウシュベツが見れるんだけど、って感じですよね。
地図のページは重いですね。ADSLとかなら楽ちんでしょうけど、うちはADSLは引くことは可能なんですが、ISDN以下の速度しか出ないから携帯の電波で無線LAN組んでるんですよね。でも1か月の通信量が7GB超えると、ISDNの128kbpsになってしまうので、地図の拡大がみれなかった・・・。ぬかびら以下のネット環境か・・・。悲しいもんです。

せんべぇ(2013年02月13日 23時10分)
こんばんは。お久しぶりです。
移住しちゃうと、かえって出不精になっちゃうもんですよね。
橋は書かれた通り、もう少し水位が下ると全景が見られるようになりますね。そうなるまであと一週間ぐらいかな?
地図の件は気がつきませんでした。まあでも俺のブログは、地図で確認するほどの内容ではありませんので、心置きなくスルーしちゃってください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。