ひがし大雪自然館

 昨日は5月にオープンする『ひがし大雪自然館』の、地元住民向け内覧会?の日でした。
 早く中入ってみたい塩崎家は、もちろん全員で参加です。

 この建物、環境省と上士幌町の合作のような感じで、上から見るとT字型になっています。

 こちらは環境省のパート。天井が高くって、自然光もたっぷり入るように作られていて、展示物もまだ全部はそろってないからか、広々としてとても気持ちが良いです。

 そしてこちらが上士幌町のパート。
 『ひがし大雪博物館』時代、倒的な迫力で並んでいたチョウのコレクションがどうなったか心配でした。が、このコーナーがあって、なんか安心したせんべぇです。
 虫好きの方、お楽しみにね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。