「三国志」再び

こんにちは。
本当なら今日明日と、家族で登別方面へお泊り旅行の予定だったのに、このご時世で自粛しちゃった塩﨑家です。
う~ん、コロナめ

さて、1月のブログで書いたマンガの「三国志」をブックオフで手に入れることができました。これで”上客”お二人様が、これからも当宿を贔屓にしてくれることでしょう。
っていうか、贔屓しろよ~上客ども(笑)

全60冊。
序盤の本はかなりくたびれているけど、終盤は新品同様でした。
これだけあれば、悪天候で宿に閉じ込められても、数日持ちこたえることできると思います。

またこの秋には「コウノトリ」という漫画も(最終巻以外だけど)お客様から頂きました。
産婦人科医のお話でドラマ化されたのでご存知の方多いかな?うちの奥さんは結構はまって読んでいました。最終巻が気になっているようなので、休館中にたぶん買うと思うので、冬営業の時には全巻揃ってる”はず”です。

というわけで、2階談話室の本が少し充実したぬかびらユースでございます。

“「三国志」再び” への2件の返信

  1. 談話室に歴史小説などがあると嬉しいです。例えば、戦国ものとか幕末ものとか、漫画以外の本を希望される方も一定数いらっしゃるような気がします。
    とはいえ、私自身はコロナ禍もありなかなか泊りに行けないので、戯言程度で聞き流していただいて結構です。

    1. 歴史小説は、談話室上のロフトの本棚に少しあるんです。
      新田次郎の「武田信玄」とか、渋いところでは「史記列伝」なんかがあります。
      その系統は好きだったので昔は沢山持ってたけど、収納していた場所が悪くてカビが生えてほとんど捨ててしまいました
      コロナが落ち着いてまたお越しになったら、ぜひロフトに上がってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。