1/23のタウシュベツ川橋梁

今日は長靴でタウシュベツ川橋梁を見に行ってきました。
5日ぐらい前までは雪と氷に覆われていた橋も、最近はわずかにコンクリート部分が見えています。


それにしても厚くて重そうな氷です。橋は大丈夫か?
お客さんは『もう壊れるんじゃない?』と無邪気におっしゃるが、これが壊れたら俺の人生設計も壊れるんだから、そんなに気軽に口にしないでいただきたい(笑)


橋の背後にはニペソツ山も見え、糠平湖の冬らしい良い一日でした。
湖の氷は一日約10cmずつ下がっているので、あと半月ぐらいで冬の見頃が訪れそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。