第2回アーチ橋ツアー

今日は第2回のアーチ橋ツアーに行ってきました。
ご参加いただいたお客様は二人で、自分を含め三人でのんびりアーチ橋めぐりです。
タウシュベツ川橋、第6音更川橋、三股山荘、第5音更川橋、幌加駅跡、タウシュベツ展望台と回ってきました。
高曇りで山も見えた午前は、暑からず寒からずで気持ち良かったです。でも午後になると雲が低くなり、最後は雨がちょっと降ってくる天気でした。
相変わらず雪解け水が流れ込み、糠平湖の水位は順調に上昇しています。アーチ橋も画像のような状態で、結構沈んできましたね。冬の雪が多かったので、例年よりやや早いペースで沈んで行くかもしれません。
次回は、5/31(日)の朝に行く予定です。


nacky (2009年05月28日 11時41分)
こんにちは。
1週間であっという間に水位が上がりましたね。
今年は水没早いかもしれませんね。

せんべぇ(2009年05月30日 00時23分)
nackyさま
そうですね。雪解け水が流れ込む時期は、例年水位の上昇が早いです。水没まではゆかないと思いますが、いつもより早いペースかもしれません。

青空工房 (2009年05月28日 14時08分)
うぁ~今が一番見ごろですね。
写真撮りに行かないと。

せんべぇ(2009年05月30日 00時25分)
青空工房さま
確かに!写真にはいい具合の沈み方ですね。
ただまだ雪解け水が入っているためか、水の透明感がちょっと足らない気がします。もう1週間ぐらいしたら落ち着くとは思いますが…
写真を撮りに行かれる時は、営林署でカギを借りるのをお忘れなく。

アーチ橋ツアー

火曜日の夜からインターネットに繋がらなくなり、ちょっとパニックのせんべぇでした。
業者さんに来てもらい、復旧してほっと一息です。
できなくなると、宿屋の仕事がいかにネットに依存していたか分かりました。
もっとパソコンのこと勉強せねば…

さてそんななか、お客様と昨日はアーチ橋めぐりに行ってきました。
まずはめがね橋へ。

あれれ、日曜日にはまだ干上がっていた橋の下に水がたまっているではありませんか。
雪解け水の影響で、だいぶ水位が上がってきたのを実感しました。
次回5/24に行く時はどうなっているのか楽しみです。

その後、第五音更川橋梁など橋を見ながらぬかびら周辺をめぐり、ついでに道端にこごみが生えていたので、
とってきてお客様の夕食のおかずにしました。
天気が良くて気持ちのいい一日でした。
このツアーは今度の水曜日(5/27)にも行います。
ちなみに下の画像と地図は第5音更川橋梁です。


nacky (2009年05月21日 23時21分)
せんべぇさま
随行者でありましたnackyです。
楽しいツアーを私独り占めさせて頂きましてありがとうございました。マニアックな橋梁からメジャーどこまで、しかもTEEPEEさんでのお茶タイム付の素敵なツアーでした。
このツアーははっきりいってオススメです。

せんべぇ(2009年05月22日 08時03分)
nackyさま
水曜日はツアーにご参加ありがとうございました。
ユースとして初めてのイベントだったので、けっこう試行錯誤でした。
楽しんでいただけたようでほっとしています。
ありがとうございました。

温泉ツアー

札幌からの無料送迎バス『きたとかち満喫号』に合わせて、温泉めぐりツアーに行ってきました。
今回はお隣足寄町にある、芽登温泉と足寄温泉の2か所に入浴です。

お二人の方がご参加くださいました。

芽登温泉に入った後、ちょっと時間を作って、巨岩の滝に行ってきました。
私も初めて見ましたが、雪解け水が流れ込み、すごい迫力でしたよ。

滝のしぶきとマイナスイオンをいっぱい浴びて、
その後足寄温泉に入り、足寄のスーパーでお買い物をしてからユースに戻りました。
地図上のマークは巨岩の滝の“大まかな”位置です。


naka_fzx750 (2009年05月13日 22時10分)
こんばんは~~。
すごいです――。毎日~毎日~糠平情報―満載です。
まいにち、観るのが、たのしみです―― { と、プレッシャー〕

せんべぇ(2009年05月14日 00時28分)
naka_fzx750 さま
うーん、プレッシャーかけないでくれ~。
もうすぐ飽きてやる気がなくなると思いますので、
まあ、今のうち楽しんでください(笑)

ロボコン (2009年05月13日 22時45分)
おひさしぶりです。
芽登温泉、私も4月14日に1泊しました。
仕事が一段落したので疲れを癒しにいきました。
ユースがお休み中でしたので・・・。すみません。
巨岩の滝は積雪がけっこう残っていたのでいけませんでした。
写真が見れてよかったです。
糠南ダムのところでキジの雌をもくげきしました。

せんべぇ(2009年05月14日 00時31分)
ロボコンさま
芽登温泉、いいお湯ですよね。
何より私が感心するのは、あの浴槽の掃除のすごさ。
泉質もあるのでしょうが、いつもタイルがきれいになっていて感心します。なんかすげー洗剤でも使っているんでしょうか???
今度は休館ではないときに、ユースにも泊ってね。
お待ちしています。

がちゃ@東京 (2009年05月13日 22時53分)
その滝ってダートを走ったところですよねぇ??
糠平初級者だった数年前、芽登から糠平に行くのに
ダムのところで左に曲がるのを忘れて迷い込んだ
ダートのような気がします。。。。
しっかりした踏み跡があるのに、いくら走っても国道に出ない。
日は暮れてくるし、まして人は誰もいない!! 
熊さんの落し物はあったような記憶があります。
滝を眺める余裕なんてなかったなぁ~

せんべぇ(2009年05月14日 00時34分)
がちゃ@東京さま
そう、そのダートです。長い林道だから迷って入ったら心細かったでしょう。芽登温泉から約5キロ進んだところに、「巨岩の滝」の看板があり、そこから森の中を100m位歩くと滝の下にでます。次回糠平に来る時は見に行ってね。なかなかいいところだから。

北十勝周遊バス

来週からはじまる、札幌・十勝間の無料送迎バス、『きたとかち満喫号』に合わせて、
十勝北部の温泉と観光地を結ぶ周遊型の観光バスが運行されることになりました。(有料)
名前は『来た!トカチ~大パノラマ☆ピリカ号』
5/13~7/29の水曜日に走ります。
帯広駅発着で、ナイタイ高原、タウシュベツ展望台、然別湖などを一日で回るものです。
糠平には昼ごろついて、新しくできたタウシュベツ橋展望台へ行き糠平へ戻るルートになります。
糠平~タウシュベツ展望台往復で大人800円です。
ちなみに糠平温泉から乗車して、帯広駅で降りたりと、バスの運行ルート上ならばどこでも乗り降りできるようです。
詳しいことは十勝観光連盟のホームページをご覧ください。
また、『きたとかち満喫号』については、当宿の月刊糠平だより2009年4月号をご覧ください。

サイクリングツアーはじまる

ユースの夏の定番ツアー、MTBサイクリングが始まりました。
今年は初のお客様は、三国峠からのダウンヒルコースにご参加でした。
峠の上までユースの自転車とお客様、ついでに長女(笑)をお届けしたら、
道路脇にはまだ雪が…
でも道は完全に乾いていました。
自転車でダウンヒルを楽しんでくださいね~!
ツアーの詳しい内容は、宿のホームページをご覧ください。