1/17のタウシュベツ

今シーズン初めてのクロカンツアーで、『タウシュベツ川橋梁』まで行ってきました。


親指湾への入り口。
今年は湖の水位が高いので、普段は沢になってるところもまだ湖水が溜まっていました。こんなに水があるのは、7年ぶりぐらいかな?

湖上は軽く雪が積もっている状態なので、クロカンで滑るには最適でした。
というわけで、順調にタウシュベツまでたどり着けました。

で、南から見た橋の状態。

氷を突き破って橋が姿を見せ始めました。

そして北側から見ると、

結構アーチが見えていました。
最近は毎日15㎝ぐらい水位が下がっているので、今月末には見頃になってきそうな感じです。

談話室ノート

年末のスキー大会から始まり、先週末の3連休までまじめに仕事したのがウソのようにおヒマな「ぬかびらYH」です。


そんなときは、2階の談話室にあるお客さんが書いてくれるノートを読むのが、ワタクシのひそかな楽しみ(^^♪ 今年の年越しは、文章と絵がうまいTさん(妻)が来てくれたので、何か書いてくれたかな~。


おっ!期待通りなんか書いてある
『どれどれ~』と読み始めたら‥

なんと

ボロボロになったから捨てちゃった、マンガ「三国志」をそんなに楽しみにしていたとは! マジか~。上客(笑)2人を失うわけにはいかんから、もう一回買い揃えようかなぁ‥ しかし全60巻ともなれば、そこそこのお値段だからなぁ‥ ここは上客(笑)2人を切り捨てても、支出を抑えるべきではないのか? 正月早々、経営上の難しい判断を迫られております。

う~ん、すみっこぐらしのキャラみたいな名前のくせに、全然癒されないぞT(妻)氏。

サホロスキー場

今日は休館日だったので、子供たちとサホロスキー場へ行ってきました。
というのも、うちの子は保育園時代から(たまに)スキーで遊ばせてもらっていますが、ぬかびらスキー場以外滑ったことが無かったのです。

というわけで、年末年始休みなく働いた(働かされた?)子供たちへのご褒美です。


ゲレンデはちょうど雪が降った後らしく、山頂には木の枝に雪がまとわりつく樹氷ができていました。
積雪量は(悔しいけど!)ぬかびらより多いようで、だいたいのコースが滑走可能でした。また海外からのお客さんも結構多いようで、なんかインターナショナル

正味4時間半ぐらい滑ったけど、リフト待ちがほとんどなく、コースもすいている快適なスキーでした。

そうそう、ゴンドラ山頂にはこんなものも。


大好きな顔ハメ看板を見つけ、挑戦する次女。

が、残念ながら背が足りず、ゴーグルしか見えていないよ~(苦笑)
もっとたくさん食べて、体を大きくしましょうね。

3連休終了

今日で3連休も最終日。ユースのワカサギ釣りツアーも3連チャンを無事に終えることができました。

今年は3日とも天気に恵まれ、特に昨日今日は、外で釣っても大丈夫なぐらい晴れて風も穏やかな日でした。

遠くニペソツ山を眺めながら釣るのは気分が良いもんです。

ツアーに参加してくれたお客さん、そして泊まりに来てくれたお客さん。ワタクシお正月の疲れが出て、あんまりきちんと対応できませんでしたが、ご利用ありがとうね
またお会いできる日を楽しみにしています。

そして、明日は休館だ\(^o^)/

1/11のワカサギ釣り

3連休中日の12日は、たくさんの釣り客で糠平湖・5の沢は大賑わいでした。
国道から歩き林を抜けると、

いつもより散らばった感じで、テントが立っています。

我々は前日好調だった「Yポイント」にテントを張りっぱなしてしているので、そこを目指します。

ただ昨日の帰り道、水深3メートルぐらいの浅い場所で釣れている人を見かけたので、そこで釣りたい人を分離。


“正直ここは無いな”という場所だったので、『テント張って先行ってるねぇ』と、”どうせ釣れずにすぐ来るでしょ”的な扱いで、一般的な釣り場に移動しました。

んがっ‥‥
分離した人達がなかなか来ない。どした???と思って戻ってみたら、意外にも釣れていました。というか、メインの場所より好調なぐらい

料金徴収の河田さんに聞いたら、ほかにも5の沢の湾内でたくさん釣ってる人が何組かいたようです。

シーズン始まって約10日。普段ならポイントが絞られてくるはずなのに、今年は一向に定まらず。次々に予想外の場所で釣れる様相を呈してきました。
毎日どこが釣れるか分からず、なんか楽しくなってきた(笑)