【重要】ゴールデンウィーク時期の営業について

コロナウイルスの感染がまた拡大してきたようですね。
今度は更に、感染力が強い変異ウィルスが中心の感染拡大になりそうで、結構”やばい”感じがします。

というわけで現時点で考えている、ゴールデンウィークを中心にした、5月中旬までのうちの営業予定です。

・宿泊営業は行います。

・ただし相部屋の停止は継続し、客室も全部は使いません。

・じゃらんnetからの予約も含め、キャンセル料はいただきません。
キャンセルの連絡はお願いしますね。無断キャンセルの場合はキャンセル料をいただきます。感染状況をみながら旅行の是非をご検討ください。

・日帰り入浴については、他に利用者がいない場合のみお受けする予定です。

館内の感染対策にはもちろん気を付けていますが、お客様自身もマスクや手洗い等の対策にご協力ください。また体調に不安があればご利用はお控えくださいね。
以前も書いたけど、この何が正しいのか自信を持って言えることが少ない状況下で、唯一自信を持って言えるのが『万一感染してる人が来たら、我々では他の人への感染を防ぎきる自信はない!』という事だけだから。

それにしても第2波より第3波、第3波より第4波(今回)と、回を重ねるごとに感染される方が増えてますねぇ‥ 病気だからしょうがないけど、経営的には着実に悪い方に沈んでいくのが実感できますわ~😢

4/14の糠平湖

最近の暖かさで、糠平湖の氷もだいぶ薄くなってきました。


糠平ダム展望台からの眺め

氷が薄くなり、所によっては割れ目も見え始めました。
いつもより10日ぐらい早いかなぁ??

今の時期は雪解け水が流れ込んで、独特の色合いの湖を見ることができます。

『鬼滅の刃』ちょっと並べました

昨年から話題の漫画『鬼滅の刃』の、1~8巻を談話室の本棚に並べました。


アニメ第一期から、映画になった無限列車編(のちょっと先)までです。

ワタクシもご多聞に漏れずアニメ・映画と進み、今年の1月下旬ぐらいにマンガを読破いたしました。
塩崎家としては、1~23巻と外伝を所持しているのですが、談話室に8巻しかないのは所属が違うから。9~23巻はうちの奥さん、外伝はあきほ所有の本なのです。

というわけで、9巻以降をお読みになりたい方は、個別に奥さんとかにご相談くださいねぇ。『もう一泊してくれたら、8冊かしてあげる』とか言われるかもしれませんけど(笑)

Mysterious tower

今日は、子供の学用品などを買いに音更町まで行ってきました。
娘たちが衣料品を買う時間帯、お父さんは車でお留守番です


という事で駐車してしたら、ちょうど大きな塔が視界に入ってきました。

音更行くたびに見ている、コンクリート製の巨大な”謎の塔”。
デカすぎて、逆に現実感がありません(笑)
ヒマで調べてみたら、NTTの木野電話交換所という施設だそうです。電電公社時代に建てられた日本で5カ所ぐらいしかないコンクリート製の珍しい塔で、高さが106.5mだそうです。上から見た景色ってどんなんだろう???

なんか武骨で、ゲームの世界に出てきそうな建造物です。
きっと最上階には、ラスボスがいるに違いない!

4/9の『5の沢』

今日は時間が空いたので、糠平湖・5の沢をお散歩してきました。

ワカサギ釣りで使う駐車場から、冬のルートを進んでいくとあちこちで木が倒れています。

たぶん、2月中旬の強風で倒れたんでしょうねぇ‥

釣り場へ行くルートも倒れた木が塞いでいました。

何とかしないと、来シーズンは釣り場にたどり着けそうにありません!レベルです😢

ちなみに湖近くまで雪はほぼ解けていて、倒木以外はとても歩きやすいです。

そして5の沢北の丘の上から見た糠平湖。
赤丸のあたりがワカサギのポイントで、現在湖と陸地の境目です。
今年は水位が低かった糠平湖でしたが、少し前に水位の低下が底を打ったようです。

ちなみに去年よりはずっと低水位ですが、例年に比べると少し多いかもしれません。(例えば2016年4月ブログだと、上の画像部分は全部干上がってます)
ただたぶん、これは雪解けが早くてその分早く水位が上昇し始めたからだと思います。雪の量自体は平年より少ないと思うので、この夏もタウシュベツ橋は長く見られそうな”気がします”。

せっかくここまで来たので、スノーシュー履いて湖のそばまで行ってみました。

氷に覆われた湖底と、ニペソツ山。

この氷もだいぶ融けて脆くなってます。

そのためスノーシューで踏むと崩壊して、棒状の氷に砕けてゆきます。
春先の一時だけ見られる現象で、なかなかきれいで面白いですよ。

というわけで、雪解けは例年より早く、その分水位がちょっと高めな糠平湖でした。