白湯山

 今日は本来なら高原温泉に行くはずでしたが、午後まで通行止めだったので、代わりに阿寒湖の南にある白湯山(下図参照)へ登ってきました。

 初めて登る山でしたが、片道2キロ弱の間にスキー場のゲレンデを登ったり、

ボッケと呼ばれる泥火山を見られたり、

と、変化の多い楽しい道でした。
頂上付近には木製の展望台があり、そこからも阿寒湖や雄阿寒岳がばっちり見られました。

 白湯山はガイドセンターの河田さんに教えてもらった場所です。楽しめたけど、正味2時間のトレッキング行程で、往復の移動が4時間かかるというのがツラい。この山のように手頃に登れて眺めがよく、『こんな山がぬかびら温泉にも会ったらいいなぁ』と心から思いました。

国道273号線、9/30(金)14:00に通行止め解除予定

 橋が壊れて八月から通行止めだった、国道273号線の三国峠と高原温泉の分岐の間が、明日(9/30)の14:00で通れるようになるそうです。

http://www.as.hkd.mlit.go.jp/kisya/h28sonota_pdf/160929_tuukoudomejyoukyou_21.pdf

 想像していたよりも早くて、嬉しい限りです。
 これで、20年に一度といわれている今年の高原温泉の紅葉が最後の最後に見られそうです。
 工事関係のかた、本当にありがとうございます。

ガルパンでも見るか

 ボンヤリとした忙しさの先週も終わり、本格的にヒマになってきたぬかびらYHです。昨日は時間つぶしに、平均的な9月のお客様の宿泊数と、今年の宿泊数を比べてみました。結果はというと、う~ん平均の50%にも達していないとは 
 なんとなくは察しがついてはいたんです。通帳に全然お金が貯まらないから。でもちゃんと数字で見てしまうと凹みますなぁ

 今日もヒマだけど現実を直視する事はやめて、5月6日のブログで書いたアニメ『ガールズ&パンツァ―』でも見ることしました。

 なるほど、タウシュベツ川橋梁が出てきた

 これで渇水期のタウシュベツにファンの方が巡礼に訪れたわけが分かりました。それにしてもあのわずかなシーンのためだけに、こんな大雪山の山奥まで来てくれるとは、”趣味”という力は偉大ですねぇ。
 今度そういったファンの方が来たら、すこし会話ができそうです。

『クーポン券』の結末

 こんばんは。
 5000円分の宿泊クーポン券をゲットできる「ぬかびら源泉郷オータムクーポン」。わずかな時間で完売したそうですね。

 そして今日(昨日?)の夕方、観光協会の方がYHに泊まるということで申し込んが方のリストを持ってきてくれました。
 うちの分で45人。まだじっくりとは見ていないけど、予想通り結構知り合い&お馴染みさんが多いですねぇ。
 そしてゲットしてもまだご予約いただいていない方がチラホラ。手に入れた方、クーポン取っただけでは予約成立していませんよ~。早めにご予約くださいね。

9/26の10:00からですよ~

 くどいようですが、明日(9/26)のAM10:00から、『ぬかびら源泉郷オータムクーポン』が発売されます。
 https://www.kamishihoro.info/tp_coupon_201609.php

 お一人様一回限りだけど、5000円相当のクーポンをゲットできれば、例えばユース会員さんで相部屋でよければ、実質450円で泊まれることに!
 この金額には入湯税(150円)も、消費税(392円)も含まれているから、宿泊本体価格(4908円)でいえば、使えば使うほどお金が増えていく”夢の◯燃料サイクル”みたいなものがここで発生するわけです

 というわけで明日の午前10:00、皆さん頑張ってクーポンをゲットしてくださ~い。

 大変残念ながら、このクーポンは初日で売り切れてしまいました。