ぬかびら温泉公園でクロカン

昨日はお客さんがいなかったし、今日は夕食食べるお客さんがいないので、結構のんびりな日です。

というわけで、ヒマつぶしに温泉公園でクロカン(歩くスキー)してきました。

去年は雪が少なく出来なかったから、2年ぶりです。

今年は温泉公園を使って自転車のコースができているので、以前よりちょっと大回りに3週踏んできました。
一周約330m。10分弱で回ることができると思います。

お泊りのお客さんで、クロカンやったことないけどちょっと試してみたいという方、気軽に声をかけてね。

暴風の爪あと

今日は、月曜日の夕方から3日ぐらい続いた暴風の後、初めてツアーで森に入ってきました。
スノーシューで少し離れたところからタウシュベツを見るコースです。

タウシュベツ展望台入り口の駐車場から歩き始めてすぐ、

大量の倒木に行く手を阻まれます。
幸いガイドセンターご一行が我々の前を歩いているので、(というか、セコくそれを狙って出発してるので(^^ゞ)、踏み跡をたどって森を抜けてゆきました。一番ひどかったのは、歩き始めの300mぐらいかなぁ?踏み跡なければあきらめて帰るレベルです。

※こんな状態なので、ただ今タウシュベツ展望台までの遊歩道は立ち入り禁止となっています。

湖上に出ても、先日の強風の名残が‥

トドマツの折れた幹が湖底に転がっていました。
これだけ倒木があるという事は、登山シーズンに林道や登山道が通れるのか心配です。

最終的には音更川の縁まで行ってみたけど、今日は湿った雪が降っていて、橋があんまり見えませんでした。

明日は晴れてくれるといいねぇ。

湖上立ち入りは、2/11まで

大変悲しいお知らせです。

糠平湖の今シーズンの湖上立ち入りは、
2/11(木)までとなりました。

理由は、湖に流れ込む5の沢の氷が割れてきて、湖上に下りるルートが危険になったため(だと思う)。

ということで、
湖を横断してタウシュベツ橋を見に行ったり、ワカサギ釣りをしたり出来るのも、あと一週間弱で終わりです。


今朝ワカサギ釣りで通った、5の沢が湖に流れ込む地点。
みんなが歩く脇で氷が割れ始めていて危ないから、昼過ぎには画像左上に写ってる人が歩くルートに切り替わっています。

それにしても2/11とはねぇ‥
オレが糠平に来てから最速です😢

そのためユースのツアーのうち、2/12以降のワカサギ釣り歩くスキーめがね橋コース、そして長靴で行くタウシュベツ橋の各ツアーは強制終了となってしまいました。

2/12以降は、湖上を横断しない歩くスキーツアースノーシューを行います。
これで一気にヒマになりそうだから、来週は林道をクロカンでタウシュベツまで行けるか偵察しようかな?

国道の付け替え工事終わりました

ぬかびら温泉から帯広方面に約7キロのところで、国道の付け替え工事が行われていましたが、先週の木曜日(1/14)に新しい道路へと変更されました。
第3音更川橋梁の見える「泉翠橋」を渡った場所です。


糠平側から行くとこんな感じで、橋を渡った直後に”クニックニッ”て右に曲がり下り坂になります。(黒石平覆道は取壊し工事中です)

ここ、ボーっと走れるところだったから(笑)運転には注意しましょうね。
橋を渡った直後に変なかんじで曲がるし、下り坂になります。今までのつもりで走ってて、タイミング遅れて急ブレーキ掛けたら橋の上だからスリップしそう😱
なんとなく最初に事故るのは、油断して走る地元の人間なような気がします‥

帯広から来る方も、坂を登りきるところで変なカーブあるから、夜は気をつけた方がいいですよ。

もしかして覆道の解体が終われば、カーブを再度工事して曲がりやすくするのかもしれませんが、とりあえず現在は注意❕です。