7/17のタウシュベツ

7月に入り水位の上昇が始まった糠平湖です。
先日のブログで、”ジワリと上昇”と書きましたが、どうも”スルスルと上昇”という表現の方があっているような気がしてきた😮


まだまだ距離はありますが、湖水が橋に近づいてきました。
このままいけば、8月上旬には橋の下まで水が溜まるかもしれません。

水位、ジワリと上昇中

ここ一週間ほどで、糠平湖の水位が上昇に転じてきました。
まだまだタウシュベツ橋からは、はるか遠くに湖面がある状態ですが、492mの壁は7/6の夜中に越え、少しずつですが水位の上昇が続いています。


橋の近くまで水が来るのはしばらく先でしょうが、とりあえず水を溜め始めたのは間違いないようです。

7/6のタウシュベツ川橋梁

今日も5人のお客さんと、土曜で休みだった次女を連れ、タウシュベツ橋へ行ってきました。


糠平湖の水位は相変わらず低く、切り株のある湖底が広がっています。


そして今日もタウシュベツ川を越え、橋の周囲をぐるっと回ってきました。

帰り道では、久しぶりに3人の女性が廃線跡ハイキングをしたいという事で、

3の沢で途中下車されました。
この後エコレール乗ってから、3の沢からぬかびらまで廃線跡を歩いてきみたい。
ちなみに遊歩道上の、アップダウンするところにある、木の階段のような場所は、ところどころ木が壊れていて、歩きにくかったそうです。廃線跡を歩く方、十分にご注意くださいね。

7/3のタウシュベツ川橋梁

今日は久しぶりに晴れ間の見える一日でした。


日が差すと、湖底に生えた草が青々して綺麗です。

ちなみに水位は相変わらず低いままで、492mの壁を越えられないどころか、むしろ若干少なくなっております。
この調子だと、秋まで湖底を歩けそうですねぇ‥

6/24のタウシュベツ川橋梁

月曜日も、糠平湖はいい天気でした。
タウシュベツへと続く湖底は緑色のじゅうたんとなり、

ここを歩くだけでも、お客さん楽しそう💛です。

今日も橋の周囲を廻って、久々にみんなで記念写真を撮ってから戻ってきました。

そうそう、最近テレビで何回か取り上げられたらしく、タウシュベツ橋ツアーのお問い合わせが多くなってきました。どうもガイドセンターさんが混んでるようで、ぬかびらYHのツアーを見つけてくれたようです。が、うちは定員が少ないので、意外といっぱいになりやすいです。
この先ご予定を入れている方、ツアーのご予約はお早めに~!