5/18のサイクリングツアー:然別湖コース

今日は今シーズン初めて、然別湖へのサイクリングツアーがありました。

タウシュベツ橋ツアーを終えてから、10:10ごろ宿を出発。
幌鹿峠の上までお送りして、お客さんはサイクリング開始。
今日の方は、然別湖に着いたのち東雲湖までハイキングされてきたそうです。

ワタクシは午後3時に然別湖畔温泉へお迎えに。

貸しボートは始まったみたいだけど、遊覧船はまだいませんね。
そろそろ始まるかなぁ?

約束の時間よりちょっと早めに行って、新緑の湖畔を散策してから、車にユースの自転車とお客さんを載せて帰ってきました。

5/11の湖底線路跡歩きツアー

5/6に続き、『湖底線路跡歩き』に行ってきました。

前回は雨で寒かったけど、今日は晴れて気持ちがいいお散歩ツアーが出来ました。

皆さん、お楽しみいただけましたかぁ~?


切り株が広がる湖底と残雪のニペソツ山は、この時期のおすすめな景色です。

こんな感じで線路跡が湖水に沈む場所まで約1.5㎞歩いてきました。

さあ、のんびり帰りましょう。

次回は、来年の今頃行いま~す。

5/6の湖底線路跡歩きツアー

今日はタウシュベツ川橋梁の南側に残る、士幌線の廃線跡を歩くツアーの日でした。

昨日までいい天気が続いていたのに、こういう、いつもより長く歩くツアーの日に限って雨が降る‥
『まったく、誰(どのお客さん)のせいだww』

スタート地点はタウシュベツ橋ツアーと同じところです。
そこから湖底に降り、


タウシュベツ川橋梁を左手見ながら、ずんずん南へ進みます。

ダムが出来てから約70年たっても、線路の後はまだ残っているもんですねぇ。

廃線跡を歩いて行くと、小さなアーチ橋がいくつか現れます。

そんなアーチ橋を眺めながら、
最後は線路跡が湖に沈むところまで行って、折り返してきました。

今日はあいにくの天気だったけど、
次回は青空の下で歩きたいなぁ

サイクリングツアーも開始

今日は今シーズン初めてのサイクリングツアーで三国峠まで行ってきました。


今年は道路わきの雪もほとんどなく、また連休の間ということもあり、交通量も少なめでした。
これなら気持ちのいいサイクリングが出来そうです。

お二人とも、気を付けて帰ってきてね~!

廃線跡ハイキング再開です

2022年の夏から一部区間が通行止めになっていた、士幌線の廃線跡を利用した遊歩道(北海道自然歩道)。改修工事が終わり再び歩くことができるようになりました。


温泉街を出て最初のトンネル。
ここから3の沢までが通行止めでした。


併せて、3の沢橋梁南側の湖畔に降りる道も階段が改修されて歩きやすくなっています。

このルートが通れるようになったので、ユースのツアー『廃線跡ハイキング片道送迎』も再開いたします。
タウシュベツ橋ツアーの帰りに、3の沢で途中下車して歩いて帰ってくることもできますよ。

今年は春の訪れが早いので、GW後半には新緑が楽しめそうな感じです。
お時間があったら歩いてみてください。

シーズン最後のツアー

今日は天気が良くって時間もあったので、お客さんと『スノーシューツアー』に行ってきました。


森を抜け、干上がった湖底を音更川のそばまで、のんびりお散歩です。
朝は氷点下10℃以下でしたが、日中はプラス7℃ぐらいまで上がり、日も差していたので汗ばむような陽気です。

あわよくば川を渡渉したかったけど、最近の暖かさで雪解けも進み水量が多くて断念。

川岸からタウシュベツ橋を眺めて帰ってきました。

これでうちの冬営業もおしまい。
明日からは、しばらく休館させていただきま~す

3/16のスノーシュー&幌加温泉ツアー

土曜日は今シーズン最後の『スノーシュー&幌加温泉ツアー』の日でした。

参加してくれた唯一のお客さんは、幌加温泉に入りたくてこのツアーに参加されたようなので、『スノーシューは軽めにしましょう』ということになり13の沢橋梁を見に行くことに。


幌加温泉と十勝三股の間にある、幌加取水ダムのあたりから森に入りました。

春になって少し締まった雪の上を400mぐらい歩くと、音更川のそばに出ます。

この対岸、林の中に見えるのが『13の沢橋梁』。アーチが5個のそこそこ大きい橋ですが、手前に木が邪魔で見えにくくなってました。

この日はそのまま画像右手に歩いて、もうちょっとよく見えるところまで行ってから車に戻ってきました。

軽く汗をかいた後は、幌加温泉にゆっくり入ってツアーを終了いたしました。
このツアーはすごくたくさん参加してくれるってこともないけど💦、ほとんど毎回参加者がいてくれるので、来年もやりたいと思います。
という訳で、スノーシューでちょっと歩きたいという方、来シーズンお待ちしています。