2/24のスノーシュー&湖上ランチツアー ②

続きです。

お客さん達がスノーシューをしている間に、もう一人のガイドさんと私は湖上にテントを張ってお昼の準備。


(右の)張ったテントの中でガイドさんがお昼ご飯を作っている間、


ワタクシはもう一つのテントで休憩中😅
いやぁ、これが至福のひとときです。

そして橋を見てきたお客さんと一緒に、テントの中でお昼ご飯。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この頃にはすっかり青空になって、テントの入り口を開けても快適なぐらいでした。

参加者の皆さん、お楽しみいただけましたか?
そしてガイドのボレァルフォレストさん、今年もお世話になりました。

2/24のスノーシュー&湖上ランチツアー ①

こんばんは。
またしても、しばらく前のツアー報告です。

今シーズンの湖上立ち入り最終日、ボレアルフォレストさんにお願いして行ったツアーです。


お客さん達はガイドさんと一緒に、5の沢からスノーシューを履いて、森を抜け、


糠平湖を横断してタウシュベツを目指します。
この日は天気に恵まれ、ニペソツ山もはっきり見えました。

橋のそばで記念撮影📸
この風景も、来年の一月まで見納めですなぁ。

続く‥

開所記念ワカサギ釣り final ④

続きです。

というわけで20年余り続けてきた冬のメインイベントも、今年で終了とさせていただきました。
この企画、初期のぬかびらYHヘルパーだった白井くんが、『ペアレント、ユースなんだから開所の記念行事やりましょうよ』と勧めてくれたのが始まりです。

その名残はテントのいたずら書きにもあります。

たぶんこれは、2回目の開所の時のいたずら書き。
確かこの頃は、冬のシーズンずっと滞在してスキーに通っていた東内さんに手伝ってもらって、キムチ鍋ではなくジンギスカンをやった記憶があります。

そして今回最後の優勝者、Mさんのいたずら書きも、

えっ❗
うち閉所するんだっけ(笑)

おしまい。

開所記念ワカサギ釣り final ③

続きです。

宿に戻ったら、恒例の表彰式。

皆さん満足したような表情と共に、若干のけだるさを感じるのも(笑)恒例のことです。

今年の景品。

優勝ももちろんですが、意外に人気の7位「デザート増量券」は初参加の女性がゲットしました。Iさん、一年以内に食べに来てね~😀

そして優勝は、102匹釣ったMさん。

確か通算4回目の優勝です🙌

おめでとうございま~す‼
久しぶりのご参加で、鍋テントという誘惑に邪魔される状況の中(笑)、3ケタのワカサギを釣るとはさすがです。ほかの参加者も「Mさんなら仕方ない」という感じでしたよ。
と言いつつ、2位の人もそれほど差はありませんでした。惜しかったねKさん。

こんな感じで、最後の「開所記念ワカサギ釣り大会」は終了しました。

続く。

開所記念ワカサギ釣り final ②

続きです。

一昨年、去年と2016年夏の大雨の影響で極端な不漁だった糠平湖ですが、今年は風がやや強かったものの、ワカサギ君がいてくれるのでお客さんも退屈することなく、3年ぶりに気楽な開所となりました。

昼前にはワカサギのから揚げを食べ、その後は定番のキムチ鍋を出しました。

そこそこ大きい鍋に2回分作ったのに、毎回ほとんどからになります。

そして最後は、これも定番(笑)

”大きい人”が鍋ごとグッといってくれます。
いやぁ、お見事😘

そして時間となったので、最後に記念写真を撮って戻ります。

帰りは天気もすっかり良くなり、いい最後でした。

続く