糠平ダム、ほぼ満水

7月の大雨以来高い水位を保ってきた糠平湖。タウシュベツの橋が見えたり沈んだりを繰り返していましたが、最近は沈んだ状態が続いています。

そして、今日の夕方のダム。
コンクリートの壁の色が変わっているところが”本当の満水”だと思いますが、そこまで上がっていることを見た記憶はありません。たぶんこの状態が”実質的な満水”じゃないかな。
このまま冬まで水位を維持してくれたら、今シーズンのワカサギやクロカンのツアーは長く出来そうです。

とはいえ、この秋は全然冷え込んできません。年内に凍るのかなぁ‥

11月の夕暮れ

11月は日没時間がどんどん早くなる印象です。
画像は16:00頃のぬかびら。
ちょっと調べてみたら、今日の帯広は16:07が日没時間だそうです。

空気も澄んでいるからきれいなんだけど、どことなく物悲しい空。
外ではエゾシカの鳴き声も聞こえてきます。

ああ~、秋の終わりって感じだなぁ。

トイトッキのトーチカ

今日は池田町で、『道東旅人宿の会』の会議がありました。
せっかくだから、ついでに気になっていた場所まで行こうと、少し早めに出発して豊頃町のトイトッキ浜まで行ってきました。

砂浜がずっーーーーと広がるだけで、何にもなさそうな場所ですが、

ここには第2次世界大戦中に作られたトーチカが残っています。


幸い実戦で使われることは無く、ただただ砂に埋まりかけて残っています。
作られた当時の風景は今と違ったのかもしれませんが、こんな所でポツンとあるだけのトーチカに籠って戦わなければならないなんて、敵が来たら絶対やられちゃうだろうから、想像しただけでゾッとしますなぁ。

トーチカのことは、大樹町の旅人宿『セキレイ館』さんに昨年行った時に教えてもらいました。大樹の方にはもっとたくさん残っているそうで、今度時間があったら、そちらも見に行ってみたいもんです。

糠平湖展望台

昨日は、100ミリぐらいのまとまった雨が降りました。これだけ降るのは久しぶりです。まあ、雪じゃないだけましかな。
そして今日は雨も上がったので、車のタイヤを冬用に交換しました。これで『いつでも来い!初雪』って感じです。

タイヤ交換したので、ちょっと試し走りで糠平湖展望台まで。

ユースから約4km。糠平ダムの横にある展望スペースです。
ここは木が茂って見晴らしがよくない状態が続いていましたが、先日ぬかびら温泉の若手の人たちを中心に伐採作業をして、だいぶスッキリ見えるようになりました。
糠平湖と東大雪の山並みが見えるいい場所です。天気が良い日はお立ち寄りください。

ナイタイ高原、秋深し

木曜日の夕方に、ナイタイ高原牧場まで行ってきました。
さすがにこの時期、しかも閉園間近となると、車も少なく好きなところに停めてのんびり写真が撮れます。

牧草はまだ緑ですが、ところどころに生えている木は紅葉していて、夏よりも彩り豊かです。

観光で入れるのは10/31まで。今年も残すところあと一週間余りとなりました。静かできれいなナイタイ高原を見るなら今がお勧め。天気が良かったらぜひお出かけください。