緊急事態宣言解除を受けて

一時全国に出された緊急事態宣言、今日にも解除されるようですね。
北海道は、目安とされた10万人当たり0.5人という感染者数を上回ってる状態なのに、解除するんだぁ。目安とはいえ政府が決めた数字以下になってないのに解除しちゃっていいもんだろうか?
もう、『国民各自が自分で判断してね。』という事なのかもしれません。

という事で、ぬかびらユースの対応です。
基本的には、5/6のブログと同じです。

【5月31日まで】
緊急事態宣言は解除されましたが、北海道知事が移動の自粛という方針を述べられているので、予定通り5/31宿泊までは、新規ご予約をお受けいたしません。また日帰り入浴も休ませていただきます。

【6月1日以降】
・ご宿泊
ご宿泊の予約を承ります。(現時点でも6/1以降のご宿泊を承ります)
ただし、相部屋については11月までお受けできません。個室のご利用のみとなります。

・食事
食堂の広さの関係で、ご宿泊は出来ますが食事の提供ができない、という可能性がございます。

ご夫婦やご家族といった同一グループの方は、同じテーブルで”密接”しちゃいます。ゴメン。
一人旅の方は1人テーブルまたは広めのテーブルで対角線に座っていただく予定です。

・日帰り入浴
6月1日以降再開いたしますが、少しでも混んでいたらお断りいたします。

ちなみに、第2波が来て緊急事態宣言が再度出されたら、再びその期間は新規ご予約停止させていただきます。さらに休業要請まで出たら、予約済みのお客さまのご宿泊もお断りさせていただくこととなります。

今は無き地名

通院で帯広まで行った帰り道、時間に余裕があったので然別湖を経由してきました。


さすがに『緊急事態宣言中』というべきか、ほとんど人の気配もありませんでした。すごく静かでぜいたくな気分が味わえました。たまには、いいねぇ。

そうそう、この然別湖に立っている看板、

『ぬかびら源泉郷』が『糠平』になったままだ
(糠平は、2009年6月に地名変更しました。詳しくは、こちらの記事を読んでね)
おまけに『山田温泉』も今は無くなったも同然。

ある意味、レアものかもしれません。

光回線になりました

今日の午後に、うちもADSLから光回線になりました。


新しく来た機械。
今度はモデムではなくONUって言うんだね。
意味は全然分かんないけど(笑)、頑張ってくれ~。

そして心配していたネット環境も、無事に動いているようです。
というわけで、ネットの予約も再開いたしました。

ただ、今月中は以前のプロバイダーauさんの契約が残ってるので、そっちが仕事してるのかもしれません。
6月になって突然繋がらなくなったら、『そう言う事か』とご理解ください

5/19の音更川

今日は気温が低めで、さらっとした青空の日でした。
気持ちがいいので、午前中に音更川沿いの森を歩いてきました。


雪解け水がまだ流れているため、水量は普段より多いですね。
ここは夏になると長靴で川を渡れるところだけど、今日は全く無理でした。
あと一週間ぐらいしたら落ち着くかなぁ。

川沿いの森では、水芭蕉が咲いています。

ぬかびらで初めて水芭蕉を見た時は、『こんな大きな花なのか!』って驚いたのを懐かしく思い出しました。

5月の後半はまだ虫もがほとんど飛んでいないし、草丈も低いのでお散歩するにはいい季節です。コロナが落ち着いたら、来年歩いてみてね~。
あっ、でもダニはいました。笹薮はやはり注意が必要です

ちょっとネット予約停止します

ぬかびら温泉にも、ついに光回線が来るようになりました
その関係で、あさって(5/20)に宿の回線がADSLから光になる予定です。


2008年から黙々と働いてくれたモデムくんも、あと数日で終了です。

で、問題はずっと使っていたプロバイダーauさんが、NTTひかりの1ギガに対応していないという事。そしてルーターは今までのを使うので、設定をし直す必要があるという事。

う~ん、大丈夫かなぁ?
うまくいかない可能性もあるので、念のため5/20はネットの予約を停止します。
ちゃんと光回線に変更で来たら、ブログでお知らせし、翌日には今まで通りネットの予約も可能になります。

が、ちょっと自信ない
もしこのままずっとブログも更新されず、ネット予約も再開されなかったら、『ああ、奴は失敗したな』と思ってくだされ‥

『コロナで夜逃げした』ではないので、その場合ご予約は電話でお願いしま~す