7/4のタウシュベツ川橋梁

 今日は、9人のお客さんとめがね橋へ行ってきました。
 糠平湖の水はどんどん少なくなっていますねぇ。もう湖面が橋のはるか遠くに見えるようになりました。
 ただ最近雨がちょこちょこ降るので、橋に下の草原は、見た目以上いにぬかるんでいるところがあります。見物に行く方は長靴がいいと思います。

 ちなみに、橋の周りにはこのようなロープが張ってあります。
 アーチ橋の老朽化が進んでいて、いつ崩れるかわからないので、決してロープの内側には入らないでください。もちろん橋の上も立ち入り禁止です。

 それにしても、いつになったら水が橋の下に来て、『めがね橋』が見られるようになるのでしょうね。こんな状態が2年続くとは、ビックリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。