『めがね橋』でいいのか?

 今日はお一人のお客様とタウシュベツ川橋梁に行ってきました。
 たまにはブログに出たら?とお誘いをいただき、

 お客さん(左の方)と一緒に写ってみました。
 う~ん、白髪が目立ちすぎる

 そんなことよりこのツアー、『昼のめがね橋ツアー』と名乗っております。
 というのも、橋の下に湖水が来て、その湖面にアーチが反射してめがねのように映ることから、地元では昔からめがね橋と呼ばれており、それを踏襲してツアー名にしているんだけど‥‥

 どこがめがねだ ってぐらい水の気配もないこの頃。
 『ツアー名の改称が必要なのかなぁ』と思う夏の一日でした。


ライダーチャリダー (2015年07月09日 21時06分)
3連泊とお世話になりました。
夕方小樽に到着し明日の朝のフェリーで帰ります。
天気にも恵まれ道内ではカッパを1回も着ずに帰れそうです。
タウシュベツも下まで行けたし、ナイタイ高原の往復サイクリングも最高でした。
来月また来ま~す。

せんべぇ(2015年07月09日 23時22分)
こんばんわ。
今回は3連泊ありがとうございました。
ナイタイ高原に電動アシスト自転車で往復。は楽しかったようですね。
次回はぜひ奥様と一緒に体験してみてはいかがでしょう。
またお会いできるのを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。