6/5のタウシュベツ川橋梁

 今日は久しぶりに、すっきりとした青空が広がりました。そんな中3人にお客様とタウシュベツへ行ってまいりました。

 最近まとまった雨が降ったので、糠平湖の水位はだいぶ上がってきました。が、とりあえずまだ橋の下は干上がった状態です。そんな土?泥?の上に草が生え始めました。昨年の大雨の影響でかなり泥がたまった湖底なので、草が生えてたまった泥が落ち着いてくれたら、きっと来シーズンのワカサギ釣りは少しましになるかなぁ?なんて想像しながら歩いてきました。

 ちなみにタウシュベツの魅力は橋だけではありません。切り株や周りの景色も捨てがたいですよ。

 切り株ごしに見る、残雪のニペソツ山。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。