ついに橋の下まで水が来た

 今朝のぬかびらは、湖の上は晴れ、山には厚い雲がかかっておりました。そしてかなり強い南風が吹いて湖底の泥を巻き上げているのか、岸辺の水が茶色になるほどです。う~ん、ワカサギ君にはつらい状況がまだ続くのかなぁ‥

 そんな中、6人のお客さんと橋を見に行ってきました。

 最近の雨で水位がまた上昇し始め、ついに橋の下まで水が達しました。その為タウシュベツ橋梁の西側は、橋のそばを歩くことができない状態です。
 今後の見通しは分かりませんが、おそらくは少しずつ沈みはじめると思います。湖面に橋が映るめがね橋状態になるのは、いつごろからでしょうねぇ???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。