糠平湖の様子

今日からワカサギ釣りが解禁になった糠平湖です。
この冬は湖が凍るのが遅れて、お正月のお客さん達には『ごめん🙇』の一言しかありませんでしたが、ようやく本格的に冬遊びが始まりました。

とはいえ雪が大変少ないので、

湖上は現在こんな感じです。
氷がむき出しのところは滑りやすいので注意してね。

でも、雪が無いので「アイスバブル」という気泡が今年はたくさん観察できます。

そしてタウシュベツ川橋梁の出かたは、こんな感じです。

心配していたアーチ部分の崩落もなく、何とか繋がっております。

ただ気がかりなのは、水位の低下が予想以上に速いという点。
例年ならまだゆっくり低下する時期なのに、最近は平均15㎝ぐらいずつ氷が下がっている感じです。う~ん、今年もシーズン短いのかなぁ‥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。