1/17のタウシュベツ

今シーズン初めてのクロカンツアーで、『タウシュベツ川橋梁』まで行ってきました。


親指湾への入り口。
今年は湖の水位が高いので、普段は沢になってるところもまだ湖水が溜まっていました。こんなに水があるのは、7年ぶりぐらいかな?

湖上は軽く雪が積もっている状態なので、クロカンで滑るには最適でした。
というわけで、順調にタウシュベツまでたどり着けました。

で、南から見た橋の状態。

氷を突き破って橋が姿を見せ始めました。

そして北側から見ると、

結構アーチが見えていました。
最近は毎日15㎝ぐらい水位が下がっているので、今月末には見頃になってきそうな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。