ジュエリーアイス

お客さんがいない日が続くので、十勝川の河口へジュエリーアイスを見に行ってきました。

数年前から、ジュエリーアイスとキノコ氷、ジュエリーアイスとアイスバブル、というふうに、写真が好きな方々がセットで回っていたので、興味はあったんですが時間がなくって行けずじまいだったんです。
”これを逃せば宿を閉じるまでもう見られないのでは”と思い、ヘルパーたかと君を巻き添えに、じゃなくってお誘いして(笑)朝3:45糠平発
真っ暗な中2時間走り、豊頃町大津の海岸に着きました。


海が見えたらとりあえず写真。
海無し県出身者のたしなみです。

海岸にでるとすぐ、

落ちていました、氷の塊。
『これか~』という事で、周りを見回すと、


十勝川河口寄りに延々と打ち寄せられております。

きれいそうな氷を見つけ、お湯をかけて洗うワタクシ。

ヘルパーくんは、

氷の塊を集めて積み重ねています。


さあ、準備万端。出でよ朝日!


『きたきた~』
陽の光が当たると、氷が輝いて一気に鮮やかな世界になります。

最後はよく見る、ジュエリーアイスの上に太陽が乗ってる写真

往復の移動時間4時間。滞在時間45分。
でも十分満足しました。

『氷なんて糠平湖に腐るほどあるわ』と、正直あまり期待しないで行ったけど、これはこれで素晴らしいもんです。やっぱり実物を見ると人気が出たのが分かります。

ちなみに常連さんから時々聞かれるけど、遠すぎてユースからはツアーやんないよ~。
大樹町のゲストハウス『旅うたり』さんならツアーやってるみたいだから、足の無い方はこちらがお勧めです。

2 Replies to “ジュエリーアイス”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。