糠平川迂回林道

今週の月曜日、時間が空いて天気も悪くなかったので、スノーシューでお散歩してきました。

行先は糠平川迂回林道。

糠平神社の脇から入る林道です。
ちなみにゲートは、通年閉じられています。

というのも、2016年の夏の大雨で道が崩れたから。
それ以前はクロカンツアーで何回か使っていたけど、入るのはそれ以来です。
(↑例えば、2015年の1.2月の記事に出てきます)

400mぐらい進むと、崩落個所が現れました。

完全に道が無くなってる‥

けどまあ雪が残っていたので、下に滑り落ちるような感じで降りて、再度登ることができました。斜面からはこの時も小石が時々崩れてきたし、全体に細かい石や土なので、バイクとかは当然のことながら、雪が融けたら歩きでも通り抜けるのが難しそうです。

その後は倒木こそあるものの、道はそれほど壊れていなくて、この日は雪もまだ締まっていたので、淡々と歩いて行けます。が、途中で一回『カサッ』って、獣の気配がした

それからはビビりなワタクシ、怖くなってストックに付けた鈴を必要以上にならしつつ(笑)、遠くにぬかびら温泉街と湖が見えるところまで登って折り返してきました。

距離にして2.5キロぐらいかな?
時間にして登り1時間、下り(は、クマが怖いので)30分でした。

例年ならばヒグマの冬眠が明ける時期だし、温泉街周辺は急速に雪解けが進んでいるので、雪の中で遊ぶのはこれが最後かなぁ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。