第3音更川橋梁

ぬかびらから帯広に向かって7キロぐらい走ったところある、コンクリートアーチ橋『第3音更川橋梁』。32メートルの大型アーチで元小屋ダム(完成時は音更川)を一気にまたぐ、士幌線でも見ごたえのある橋です。
この橋の保存工事が始まりました。


画像が小さくて分かりにくいですが、橋の上に鉄パイプの手すりが付いています。
工事の詳しい内容は分かりませんが、これでまた何十年も残ってくれると観光資源としてはありがたいです。ついでに国道橋と橋の間に生えてる雑木も処理してくれると、橋が見えやすくなって更にありがたい!

ちなみにこの南側では、昨年秋から国道の付け替え工事もやっています。

覆道の右に見える空き地のようなところに新しい道路を作るようです。たぶん、左の山が2016年夏の大雨の後ちょと崩れた部分があるので、その対策かなぁ?
今年度はまだ始まっていないけど、橋や国道工事が本格化したら第3音更川橋梁周辺も車の出入りが増えると思うので、見に行く方は安全のため近くの駐車帯に車を止めてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。