2/5のタウシュベツ川橋梁

今朝は-20℃以下まで冷え込んだぬかびら温泉です。
立春を過ぎても、まだまだ寒い日が続きますなぁ‥

そんな冷え込んだ日は天気が良いことが多く、今日も快晴の糠平湖を横断してタウシュベツへ行ってきました。

橋はようやく全体が氷の上に姿を現しました。
とはいえアーチが見えたのは、北側から6個目まで。まだ全体の8割以上が氷の下に沈んでいる状態です。


その代り、橋の壊れている部分や上に乗ってる氷の様子がよく見えて、これはこれで珍しい眺めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。