この冬の見頃!

水位の低下と共に少しずつ姿を現してきたタウシュベツ川橋梁。
今日行ったら、2割ぐらい氷の上に出てきました。

この辺が今シーズンの見ごろかもしれない。
というのも、ちょうど橋の側面の壊れた部分が目線で見られて、
『橋が崩れた!』という詐欺写真が撮れるから(笑)

どう?厚い氷が橋にまとわりついて、なんか壊れたっぽいでしょ。
たぶんアーチ部分は無事なので、あと2m水位が下がったら例年の橋の見頃になります。

ちなみに同じぐらい水面に出ていた、昨年10月はこんな感じ↓

赤丸で囲った部分が上の画像のところです。

タウシュベツの大きさを感じられるのはまだこれからですが、橋の上に氷が乗っているのをよく観察できる今が、2022年冬ならでは写真を撮るのにベストだと思います。

“この冬の見頃!” への2件の返信

  1. 詐欺は前半に注釈してからお願いします(笑)
    少し行けないことを後悔しちゃったので(-_-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。