糠平湖の冬シーズン長そうです

なんかバタバタしていてブログが更新できませんでしたが、この一週間も毎日のように糠平湖で遊んでおりました。
そんな湖の様子です。


2/18のワカサギ釣り。
2月になると日差しが強くなるので、風がないときはこのようにテントも張らずに釣りを楽しめます。
この日は、今シーズン初めて対岸ポイントまで遠征してきました。
いつものポイントから片道10分ぐらい余分に歩きますが、お魚は沢山いて2時間半で100匹以上釣り上げたお客さんもいました。
ちなみにいつものポイントも、平日は安定して釣れていますよ~。
週末は、YHのツアーやってないので分かりません😅


2/19のタウシュベツ川橋梁。
全体の4割ぐらいが氷の上に出てきました。橋の北側は既に見上げるぐらいの高さになっています。
タウシュベツが迫力ある姿で見られるのは、今度の週末ぐらいからになりそうです。

2月も下旬になりましたが、まだまだ水位は高い状態です。
また例年ならそろそろ現れるガス穴も、まだほとんど見つかっていない状態です。
この後の気温次第ですが、平年並みなら3/13頃までは糠平湖で遊べそうな気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。