タウシュベツ川橋梁、かなり出てきました

土、日と2日続けてタウシュベツまで行ってきました。
水位が着実に下がってきていて、橋は半分ぐらい姿を現しています。

土曜日は天気が良くって風も穏やかだったので、橋の南側でお茶を飲んででのんびりしていました。

気温が高くなってきたので、橋の上に載っている氷も落ち始めています。
特に土曜日は橋の中央に載っていた氷が割れて、大きな音とともに滑り落ちました。

赤丸で囲った部分が落ちたところ。
自分は反対側にいたので、アーチ部分から白っぽいものが落ちてゆくのが見えただけですが、音にビックリしてコンクリートの側面が崩れたのかと思いました。
こんなこともあるから危ないので、白いロープの内側には入らないでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。