地球の歩き方 北海道


先日買い出しに行った時に、つい買っちゃいました(笑)
”東京の多摩地方版が出た”というニュースを見て、今は国内版も出てるんだ~と軽く驚いたんだけど、北海道版もあるんですね。

こう言っては失礼ですが、自分世代にとって懐かしい「地球の歩き方」。ネットのない当時、これを買って読んで海外旅行した人も多かったんじゃないでしょうか。
自分は天邪鬼なので😅、似た本を買ったり、各国の政府観光局に行ってパンフレットを集めて海外に行ったけど、見かけたらつい手に取ってしまった。

30年ぶりぐらいで読んだけど、字がいっぱいのテイストとかが変わらなくって「ああっ、こんな本だった」って思い出しました。フロントの本棚に置いておくので、ワタクシ世代の皆さんには手に取って見てね。

昨日のブログで書いた『問い』の回答編です。

一部のお客さんは気が付いたようですが、
正解は

ひがし大雪自然館でレンタサイクルを借りて、上士幌で乗り捨て、上士幌16:25発のバスで帯広に出る。

でした。
『なるほどねぇ。そんな方法があるとは知らなかった!西村京太郎ですかあなたは(笑)』

それにしても糠平から上士幌までは約25キロ。しかも下りばかりではなく上り返しがあったり、トンネルの中が走りにくかったりすることを考えると、まじめに走り続けないとならない距離です。
もう、体力的にはアーチ橋巡りツアーは余興で、このサイクリングが本番じゃん。
『頑張ってくださいねぇ』と心配しつつお見送りしてきました。

その後お客さんからいただいたメールによると、正味1時間で走って町営温泉に入ってからバスに乗れたそうです。

すごいな。心配して損した(笑)

問い

日曜日は今シーズン3回目のアーチ橋巡りツアーの日でした。

いつも通り南の第三音更川橋梁から見物し、
第二音更川橋梁↓

など、いつも通り順調にお客さんと回って、予定通り14:00に宿に戻ることができました。

さて、ここからが今回のブログの表題『問い』です。
ツアー参加者のおひとりが、公共交通機関で移動している人でした。
その彼は、帯広空港発の飛行機で羽田に帰らなければなりません。
バスでうちに来ている人には知られていることですが、数年前から糠平発16:00台のバスでは、最終便への空港連絡バスに間に合わなくなりました。
お客さんはどんな手段で最終便に乗って帰ったでしょう?

もちろん、タクシーの利用やほかのお客さんの車に乗せてもらうような”ずるい”方法は使っておりませんよ~。

答えは次回のブログで。

豚に真珠、ワタクシにヨガマット

先月はGW以降もぼちぼちお客さんが来てくれて、久しぶりに「お仕事やってる」って気分になれた一か月でした。
そしてこの2年怠けすぎていて、仕事が全然できなくなってることにも気づかされた😓

このままじゃ夏を乗り切れないのは確実なので💦、ちょっと運動しようと思いま~す。

って考えていた時に思い出したのが、冬にヘルパーしてくれたかおりちゃん。
体を鍛えるのがブームだったみたいで、ヨガマットなるものを持ってました。面白そうだったので休館中に借りてトレーニングみたいなことをしてみたら、滑らないでやりやすい!

これならおれも少しはやるかなぁ?と思い、

Amazonで買っちゃったw
買っちゃったけど、やるかなぁww
買っただけですでに満足しちゃったwww

このままだと使いこなせなくって、かおりちゃんに“豚に真珠”と言われそうな気がするwwww

自転車輸送

水曜日に札幌で北海道地区のYH会議があったので、あわせて長女に自転車等を届けに行ってきました。

娘と、「将来家を出る時には、YHの自転車一台持って行っていいよ」と約束してた件です。

「どれにする?」と聞いたら、銀色のチャリをご所望。
むかしヘルパーさんが、幌鹿峠からナイタイに行く林道で大転倒をやらかしたヤツです。
というわけで、遊びに来てももうあの自転車は無いよ、ほっしー(笑)

天気が良さそうだし時間にも余裕があったので、高速には乗らず20年ぶりぐらいに富良野経由で走ってみることにしました。

狩勝峠を越えたところは、南富良野町・落合。

ここには水害で今は列車が来なくなっている落合駅があります。
北海道に引っ越してきたとき、宿の候補の一つだった落合駅。ニセコにある駅の宿みたいなことがやりたいと、当時は考えていました。
もしこちらが実現したら、今頃どうなっていたんでしょうねぇ???

駅を見ちゃうとワタクシの鉄道好きが止まらなくなり、根室本線沿いを走りながら、

東鹿越や金山駅にも立ち寄ってきました。

その後は、富良野から桂沢湖に向かう道沿いの「三段の滝」を始めて見物。

雪解けの時期という事もあるのでしょうが、想像以上に迫力があって車を止めた甲斐がありました。

そして三笠市を通る時には、鉄ちゃん魂に火がついて危うく「三笠鉄道村」に寄りそうになったけど、そんなことしてたら子どもとの待ち合わせに遅れてしまうので通過😢

少し余った時間で、当別町にあるロイズの工場に立ち寄ってきました。

建物、でかっ!
音更の柳月よりも大きく感じました。
今のところはお土産を買ったりパンを食べたりたりするだけですが、今年の冬には工場見学も始まるみたいです。

そんな感じで娘のところにいろいろ届け、翌日は会議に出席してから道東道で戻り‥
と思ったら道東道が夜間通行止めで、旭川・三国峠経由で帰ってきました。

夜の国道273号は交通量少ないとは知っていたけど、国道39号と別れてから糠平まで約55キロで車と一台もすれ違いませんでした。(幌加除雪ステーションで休憩しているトラックを見ただけ) これだけ車が少ないと、事故を起こしても気づいてもらえなそうで怖かった~。
夜遅くは走るもんじゃないね‥

こんな感じで、1泊2日札幌ドライブでございました。
さて、明日からは、またお仕事がんばるかぁ。

ちょっとミスった

知り合いに『ご長寿だねぇw』と言われつつ、2004年から乗っているユースのワゴン車。
約2年前に30万キロを達成し、その後も頑張って動いてくれています。
まあ、先月札幌でいきなり止まったけど💦

そして昨日は、走行中に333333㎞のゾロ目になるのが分かっていたので、その瞬間を記録しようと30万キロの時のようにハンドルに張り紙をして走っていたんだけど‥


うっかりしていて、行き過ぎた😢

う~ん、ちょっと残念。
こうなったら、444444kmを目指してやる
頑張ってくれ、ハイエース!

3年ぶりの故郷

日曜日から1泊2日で、私の出身地・埼玉県春日部市に行ってきました。
羽田に着いたのが17日の12:00.羽田を飛び立ったのが18日の11:30と、24時間にも満たない滞在ですが、3年ぶりに飛行機に乗ってみたら意外と変わっている部分があって戸惑う事が多かったです。
さすが!都会は変化が早いねぇ‥

目的は親の墓参り。
弟に車出してもらって、長女が無事高校を卒業したことを報告してきました。

お寺に八重桜が咲いていたので、糠平より一か月早いお花見ができて、お得な気分。

この日はどこに泊ろうかな?とじゃらんネットで調べてたら、
なんと前日にスーパーホテルが春日部にオープンしたことが分かり、即予約。

このホテルチェーンには初めて泊まったけど、開業直後だからもちろんすべてピカピカだし、働いている人も気合が入っている感じがして、大変快適でした。

また部屋は広くないけどよく考えられた作りで、参考になりました。
う~ん、宿屋に泊まると、どうしても仕事目線になっちゃう(笑)

こんな感じで、5年ぶりぐらいの一人旅を楽しんでまいりました。