松井基金 その2

 というわけで?昨日の続きのお話です。
 松井基金から180万円もらったよ。というところまででしたね。
 それをもとに、営林署が所有している源泉(温泉がわいているところ)を借りて、ユースまでの配管をして、2006年7月に温泉付きのユースホステルになりました。その過程では、松井基金のほかにも糠平の皆さんや役場の方に大変お世話になりました。
 んでもって、その間にどのくらいお返しができたかな?と思って入湯税や温泉使用料、土地使用料などを計算してみました。建物リニューアル後の3年ちょっとで、入湯税が約100万円。温泉使用料が約70万円。土地代が約20万円。それと最初に配湯管を30万円で買い取ったので、ざっと220万円ぐらい町と営林署(国?)におさめてました。つーことで、松井基金でいただいた分はお返しできたみたいです。倒産しなければ、あとざっと20年ぐらい宿屋をする予定なので、その分でもうちょっと町に貢献できそうです。
 どんなもんでしょ、松井さん。ご趣旨に沿うことできましたか~?と、機会があれば一回聞いてみたいです。


nacky (2009年09月08日 17時13分)
こんにちは!
やっぱり温泉付きにした効果ありますね!
町や国に貢献してますね。
それでお客様を満足させられるなんて最高じゃないですか!

せんべぇ(2009年09月08日 22時39分)
コメントありがとうございます。
ちょっとだけでも貢献できてればよかったです。
まあそれより大事なのは、泊ってくれたお客さんが喜んでくれたかどうかですね、自分としては。
最近子供たちに時間を取られ、お客さんに向き合う時間が減っているようでちょっと心配、というか自信喪失気味…

ちょっきん (2009年09月08日 17時34分)
ご立派ですせんべぇさんのお人柄がいい方なんですねぇ~!(知ってるって)ユースホステルを皆さんご利用されるのは、結構リピーターがおおいんですか?接客態度、見習いたいです

せんべぇ(2009年09月08日 22時45分)
ちょっきんさんが前日に書き込みするもんだから、今日も頑張って続きを書きました。あーしんど(笑)
うちはお客さんに恵まれ、リピーターの方が多いほうみたいです。接客のコツですか?う~ん、(ここに書き込んでくれるような)うちを気に入ってくれるリピーターさんほどぞんざいに扱うことかなぁ?ここだけの話ですけど(笑)

たむたむ八王子 (2009年09月08日 23時42分)
20年ですか。多分、毎年私はyhにお訪ねすることになるのでしょうね
 (キッパリ)

ここで会ったが多生の縁。
僭越ながら、これからの糠平を、私にも見させて下さい。

せんべぇ(2009年09月09日 23時47分)
ありがとう、たむたむ八王子さん!
20年後も颯爽とバイクにまたがってぬかびらYHにおいでくださいね。

56chan (2009年09月09日 00時00分)
宿泊者数が多くなりすぎて収入が一定金額を超え,出納簿がめんどうになりませんように・・・。
ぬかびらYH規模の収容人数では,連日満室であってもありえないか?

ところで,「ゴミ屋敷」の「ゴミ部屋」の「ゴミ机」の上を整理していたら,「麺屋 どんぐり」のチラシがでてきました。

店をたたんでしまった理由は存じませんが,あの方へは基金の恩恵はなかったのでしょうか・・・。

せんべぇ(2009年09月09日 23時49分)
今後はじり貧の経営予定ですのでご心配には及びませんよ~。とりあえず喰える程度に稼ぎたいものです。

エル (2009年09月09日 12時45分)
こんにちわ。
なるほど、よくわかりました。
道内外問わず、海外からもたくさんのユースファンに利用していただけると嬉しいですね。
20年前、ユース巡りで、ポートランド・シアトル・バンクーバー辺りをウロウロしていたことを思い出しました~。
これから、アラスカにサーモン捕りのバイトに行くんだと言っていた青年がいたなあ~。

せんべぇ(2009年09月09日 23時51分)
そうですねぇ。
残念ながら年間に10人ぐらいしか海外のお客様がいらっしゃらないぬかびらYHです。北海道でも宿によっては日本人より海外のお客様が多いところもあるらしいです。うーん、大変だろうけど刺激的な毎日でしょうな。ちょっとうらやましい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。