春なのに

 気温が上がり天気も良くなってきたので、昼から外に出てみたら、ヤナギの枝から花が咲き始めていました。
 (で、このヤナギ、なんでしょう???ネコヤナギ?バッコヤナギ?なんかいろいろ種類があって区別がつきません。誰か教えて~。)

 そんな春めいた気持ちを打ち砕くようにそびえたつのが、このユース新山。庭に積もった雪を除雪機で積み上げた、推定2メートルの雪山です。『そのうち溶けるだろう』と気楽に構えていたけど、なかなか雪が減りません。あと20日で溶けてくれないとGWなのに 2メートルを20日だから、一日10センチ平均で標高が下がってほしいですが…
 とても無理そうなので、

 今日からスコップで強制的に崩すことにしました。どうせ溶けてなくなるのにわざわざ崩すのって、なんか無駄な労働をしている気がして、やる気が全く上がりませ~ん と思っていたら、遊びに来ていた両親が不甲斐ない息子に代わり、結構崩してくれました。70代のご老体お二人に助けてもらうなんて、ちょっと恥ずかしいです


ガイドセンター (2010年04月13日 13時45分)
このふっくら感はエゾノバッコヤナギだと思いますよ。

せんべぇ(2010年04月13日 23時07分)
さすがガイドセンター!ふっくら感がポイントなんですね。どうもありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。