B級グルメの本

 先日コンビニで見つけた、『HO』の別冊本です。

 赤い表紙に、B級グルメの文字。インパクト強くて衝動買いしてしまいました。まだパラパラめくっただけですが、どれもお馴染みな感じの料理で、かつ美味しそう。見ているだけで楽しい本です。
 全道版の本なので札幌周辺のお店が多いですが、帯広のお店も取り上げられており、その中には自分がエルパソ時代お世話になった、長内さんがやっている『欧風キッチン パテ』さんも取り上げられていました。
 知っている人が出ていて、うれしいような、あの方のお店でも“B級グルメ”というカテゴリーなんだ~とショックを受けるような、複雑な気持ちで記事を読みました。たしかに煮込みハンバーグなど普通に食べやすいメニューのお店だし、値段も高くないけど、(味に困ったら味の素の本〇しでまとめちゃうような俺と違って)きちんとした技で作るお店だけどなぁ‥‥ 
 『パテ』さんでB級だとしたら、うちはZ級?ってぐらい凹んだぞ、HO

 


さいとー (2011年11月21日 17時17分)
せんべぇさん、こんにちは。夏にお世話になりました。スゴい本があるのですねぇ!! 実はσ(・_・)B1グランプリ姫路まで行って来ましたよ。たくさん食べてお腹パンパンになってきました(汗)。ところで、B級グルメの『B級』についてですが、B1グランプリを主催する愛Bリーグの理念と憲章には『「B級」は「下品な」とか「安物」という意味ではありません。普段から口にすることができない高級料理や高額な食材ではなく「誰でも手が出る気軽な食べ物」を表わす記号です。』とあります。あまりしょんぼりなさりませんようにm(__)m 。 また来年お世話になりたいと思いますのでその際には宜しくお願い致します。

せんべぇ(2011年11月21日 23時25分)
さいとー さま
B級の定義について教えていただきありがとうございます。どうも“安物”ってイメージがあったもので‥‥
『普通の食材でおいしいもの』っていうことだったんですね。
自分もそういうお店が好きだし、うちの宿としても普通のものを普通においしく食べていただきたいと思っています。いつか『HO』に取り上げられるぐらいになりたいなぁ~。
ということで頑張りますので、また来年お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。