4/27のタウシュベツ川橋梁

 久しぶりに澄んだ青空が拝めたぬかびらです。
 今日は、4/29から始める『めがね橋ツアー』の下見で、タウシュベツ川橋梁まで行ってみました。
 ちなみに、今年も林道ゲートはカギがかかっています。上士幌の森林事務所(営林署)で借りることはできます。

 途中の林道上はほぼ雪が融けていて、普通の車で走れる状況です。ただし路肩にはまだ雪が残っているところが多いし、融けたところは地盤が緩んだ感じです。だから、すれ違いは結構場所を選びます。対向車が来ないことを祈りたいですなぁ。 またエゾシカの死体がところどころに これを狙いにヒグマが来るかもしれないので、林道を歩いたり自転車で走ることはやめた方がいいと思います。少なくとも俺は絶対嫌で~す

 肝心のめがね橋はこんな様子。急速に溶けているけど、やはり周囲は氷も残っています。駐車場からの道は水たまりやぬかるんだところが多いので、自力で行く場合長靴が必要です。
 
 まあ、クマのこともあるしできればガイドセンターさん(か、4/29or5/6ならうち)のツアーに参加した方が無難です。
 うちのツアーはこちら→。ガイドセンターさんのツアーについてはこちら→をご覧ください。

 ちなみに国道から200mの『タウシュベツ展望台』(下図参照)への道は、

 ご覧のように10~20㎝ぐらい雪が残っていました。この先暖かくなると雪が腐ってズブズブ埋まると思います。今月中は長靴か、せめてくるぶしが隠れるぐらいの靴を履いた方がいいと思います。
 まあ、この先暖かければGW後半には雪がなくなるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。