クロカンで東雲湖へ

 昨日(3/19)は、歩くスキーで然別湖畔温泉から東雲湖まで往復してきました。
 いつも行ってる糠平湖が、湖上立ち入り禁止になっちゃったからねぇ‥

 糠平湖より300m標高が高い然別湖ならまだまだ大丈夫だと思ったけど、然別湖ネイチャーセンターのガイドさんの話だと、東雲湖へのルートはまだ大丈夫だけど、そろそろ氷が薄くなってきた場所があるそうです。やはり春なんですなぁ。

 前夜に降った踏みしめながら、然別湖コタンの所からほぼ一直線に湖を横断して、

 東雲湖から流れ出る沢が然別湖にそそぐところに行き、

 そこから沢沿いに林の中を歩いてゆくと、

 真っ白な雪原に出ました。

 『ここが東雲湖ですよ~。』と言っても信じてもらえないかもしれないので、40センチぐらい雪を掻き分けて、凍った湖面をご確認いただいてから(笑)、おにぎりを食べて戻りました。

 ちなみに所要時間は行きが2時間15分ぐらい。帰りが1時間ちょっとでした。暖かすぎて雪がべとついていたから少し時間がかかったけど、あと半月ぐらい前ならもうちょっと楽に行けた気がします。

 最後に然別湖コタンのアイスバーで温かい飲み物を飲んでから帰ってきました。

 往復の移動時間が長いけど、たまには違う景色の中でクロカンもいいもんだねぇ。
 ご希望があったら、検討します。
 (ただ、ガソリン代がかかるのでツアー料金高めになっちゃいますけどね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。