”ペンギンさん”が来てくれた

先月の末、調理場に”ペンギンさん”が来てくれました。

 飲食業界の人には言わずと知れた、ホシザキの冷蔵庫です。

 開業以来20年強働いてくれた、最初の冷蔵庫(今は無きレイキさん)の冷えが悪くなり、今シーズンは冷凍室を冷蔵室代わりに使う始末
 『もうそろそろ限界かなぁ』と思い、8月の利益を全部突っ込む感じで取り換えました。買ってみれば音がとっても静かで驚きました。インバータ制御とかのおかげで、あんまりモーターを動かさない感じなんですね。今までは子供が調理場でゲームをやっていても、冷蔵庫がうるさくってゲームの音が聞こえませんでしたが、新型になってからはよく聞こえるそうです。20数年の技術の進歩を感じますなぁ。買って一番喜んだのは、もしかして子供たちかもしれません

 これで俺が商売している間は、調理場で大きな買い物をすることはもうないでしょう。がんばってねぇ、ペンギンさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。