4月以降のツアーアップしました

 こんばんは。オリンピックが終わってLS北見ロスなせんべぇです。あ~、あのブラシで氷をこすっていた選手、ユースの風呂掃除してくれないかなぁ。きっとタイルがピッカピカになりそう

 さてそれはともかく、春からのツアー予定をホームページにアップいたしました。今シーズンはタウシュベツ橋に行くツアーが例年と変わります。仕事と子供の送迎の関係で、とりあえず朝食前に行くのは取りやめさせていただきます。その代り、朝食後のツアー日を”結構”増やしました。詳しくは、『タウシュベツ橋ツアー’18』のページをご覧ください。

 ご予約お待ちしておりま~す!

 今年はいつごろまで見られるのかなぁ?

2/26のスノーシューツアー

 今日は3人のお客さんと、スノーシューで士幌線のアーチ橋を見てきました。

 まずは定番のタウシュベツへ。

 タウシュベツ展望台の駐車場から入り、森を抜け30分弱で音更川のほとりまで出られます。
 川は増水中で、例年以上に流れが強いですね。あまりそばまで行くと地面の雪ごと川に落っこちそうですから、自分で行く方はご注意ください。

 このルート、ガイドセンターさんがたくさんの人を案内して道を踏み固めているので、スノーシューがあればいつもより短時間で往復できます。

 というわけで、おまけでもう一つ。

 第5音更川橋梁にも行ってみました。
 幌加除雪ステーションに車を止め、国道を北に歩いて、滝の沢橋を渡ったところからスノーシューで降りてゆけます。こちらの橋はタウシュベツより長さは短いものの、高さがあるので下から見上げると迫力があります。

 と、まあこんな感じでユースのスノーシューツアーをやっています。お暇な方、ぜひ遊びに来てね。

2/25のツアー

 今日は本来であれば、糠平湖でスノーシューとランチをする予定でしたが、氷の状況が悪くなったので、代わりに然別湖方面へガイドさんが案内してくれました。

 まずは然別湖の南・白樺峠周辺でスノーシュー。

 風があったそうですが、青空も見えて来て何よりです。

 その後森の中でランチタイム。

 ボレアルフォレストさんのツアーは、この食事も人気です。

 ご飯を食べた後は然別湖に移動して、

 然別湖コタンを見物してきました。

 今回は最初の予定と変わっちゃったにもかかわらず、6人のお客さんがご参加くださいました。

 ありがとうございま~す! そしてまた来てね。

今できるツアー

 こんばんは。冬のオリンピックって面白いもんですねぇ。おかげでブログ書く時間がない”せんべぇ”です。

 さて先日で糠平湖の湖上立ち入りが禁止され、定番ツアーがいつもより早く終了してしまいましたが、まだいくつかご案内できるツアーもございます。

・歩くスキー
 湖上を横断してタウシュベツへはいけませんが、森の中を歩いたり、林道を歩いてタウシュベツまで行くコースならご案内可能です。ただ、タウシュベツはクマさんが冬眠明けたらヤバいので、3月上旬ぐらいまでです。

・スノーシュー
 タウシュベツを少し離れたところから見るコースや、先日行った13の沢橋梁など、廃線跡のアーチ橋を見るコースにご案内できます。

 どのツアーになるかは、先着順で決めさせていただいております。興味ある方は、お早めにご連絡くださ~い! そうそう、毎週木曜日は買い出しのため、ツアーをお休みさせていただきます。

開所ワカサギ

 時系列的には前後しちゃいますが、月曜日のツアーは『開所ワカサギ釣り』でした。

 先週土曜日から、突然釣れなくなった糠平湖。
 どうなっちゃうんだろう?という不安は湖上で現実となり、開所始まって以来の不漁でした。昨年以下の日が来るなんて、もう泣きたい気分

 今年の参加者の皆様。
 今回はずっと連続参加してくださったご夫婦が欠席でしたが、代わりにそのご夫婦から景品の差し入れがあり、いつも以上に豪華な賞品を用意出来ました。Sさん、ありがとうございます!

 そして優勝は、同数で一位の方が二人いて、じゃんけんをしてもらった結果、

 大阪のKさん。
 なんと3連覇達成です

 それにしても一番釣った人で7匹(この人はウグイを釣ってしまい、-5匹扱い)、優勝者が3匹って、『もうなんかゴメン』って感じです。

 実はこの企画、去年でおしまいにしようかな?と思っていました。でも、去年は俺の体調が悪くなり中途半端に終わってしまい、”もう一年やらねば”と今年やりましたが、今年はあまりの不漁っぷり。悔しいので来年もう一度やります。来年はちゃんと釣って、きれいに終わりたいなぁ