5/15の3の沢橋梁

ここ数日、ちょっと暑いぐらいの天気が続くぬかびらです。
『これならもう雪は降らんだろう』ということで、今日は車のタイヤ交換をしました。 交換した後、試しにちょっと走って3の沢へ。ここには士幌線の『3の沢橋梁』が残っています。

この橋は、糠平湖を作る時に作ったアーチ橋で比較的新しく、湖に沈むこともほぼないので、まだ列車が通れそうな位がっちりとしています。残念なのは、国道の橋から見ようとすると、間に生えた木が邪魔なこと。自分がユース始めたころはもっと木が小さかったからスッキリ見えたのになぁ‥‥ 本気で誰かに切り倒してほしいです。
また橋の上はぬかびらへ続く遊歩道になっているので、歩いて渡ることもできます。当宿ではここから温泉街まで歩いてみたい方向けに、片道送迎もやっていますよ~!

またこの3の沢には、『エコレール』というトロッコの乗り場もあり、有料で体験乗車できます。エコレールについては、”こちら→“をご覧ください。

“5/15の3の沢橋梁” への2件の返信

  1. ユースが出来た頃は、確かに木が伸びてなかったですよね~!歩いて渡っていたら、マムシが居て走って逃げた事もありましたね(^∇^)

    1. そうなんだよねぇ。
      この場所以外もだけど、20数年の間にだいぶ見えにくくなりました。

      ヘビは俺も見たことあるけど、“多分”マムシじゃないです。気休めになるか分からないけど‥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。