5/17のタウシュベツ川橋梁

一週間ぶりにお客さんとタウシュベツに行ってきました。
林を抜け、湖のそばに出ると、


先週まで歩けた湖底が水に沈み、かろうじて切り株が水の上に出ている状態です。だいぶ水位上がったなぁ‥

というわけで、湾内にも水が浸入しています。

この調子だと、月末にはこのブログTopの画像のような状態になりそうです。
但し雪解け水の流れ込みは落ち着いてきたので、水位の急上昇も月末には落ち着く、かなぁ‥

ちなみに、『糠平湖の水位が橋の下に来たかどうか、簡単に確認できる方法はないかな?』という(俺のような)横着な方(笑) あるんですねぇ、実は。

ぬかびらから国道を帯広方面に走り、一つ目のトンネルを抜けたところの橋の上から湖を見ると、

矢印のところに切り株があります。


この切株の下に水が来たら、橋の下にも水が来たという事です。

わざわざ展望台まで行かずとも、タウシュベツの状況が分かるので、便利ですよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。