明るい冬

昨日の雪は夜には止んだけど、ぬかびらは今も一面雪景色です。


この時期は日の出が遅いので、子供たちはまだ日が差し込まない中、凍った道を登校していきます。
それを、『北国の子は大変だねぇ』と、ぬくぬくした部屋で見送る父w


ところが日が差すようになると、雪が光を反射して一気に明るくなってきます。
気温こそ低いけど、景色が明るいので気分まで明るくなってきます。

『そうそう、これがぬかびらの冬だった。』と思い出しながら、温泉街をぶらぶら歩くせんべぇです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。