11/25の温泉めぐりツアー

前回まで3回に分けてアップした、『温泉めぐりツアー』の2日目です。

この日は5人のお客さんと、十勝南東部の温泉に行きました。
まずは浦幌町の『留真(るしん)温泉』へ

こちらはPH10.0という道内屈指のアルカリ性の温泉です。
比較的新しい施設で露天風呂もあるせいか、開業と同時に結構なお客さんが来て(まあ、我々もですが‥)、混み合っておりました。

その後10/31のブログでも書いた、十勝川の河口付近にあるトーチカを見て、

大樹町の晩成温泉へ。

こちらでは、ヨード泉という茶色くて独特な香りがした温泉が楽しめます。
そしてそれ以上にいいと思うのは、太平洋が浴槽から見えるという点。海無し県に育ち、大雪山の山奥で暮らす者としては、海が見えるだけでテンションが上がる(笑)

そんな晩成温泉に最後に入って、2日間のツアーは終了しました。
11月下旬という時期でしたが、天気が良く道路もほぼ雪が無かったので、予定通りに回ることが出来ました。
ご参加の皆さん、お楽しみいただけましたか~?

そしてお読みいただいた皆様。また来年やる予定なので、参加してね~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。