石狩岳

こんにちは

先週からヘルパーしている澁谷です。

6/25(火)にヘルパー休みを利用して石狩岳に行ってきました。

石狩岳は二百名山の一つで、ぬかびら温泉からは登山口まで1時間、登山口から石狩岳山頂まではコースタイムで往復9.5時間と朝早く出発すればぬかびら温泉から日帰りで行って帰って来れる山です。

二年前の大雨の影響で使えない林道があるとのことで、登山口まではユースの塩崎さんやガイドセンターの河田さんに道を聞きました。登山口は国道273号線をひたすら北上し、十勝三股を越えてから最初に左側に見える林道から入ります。登山口はこの林道を道なりに進むとあります。国道から林道に入る箇所は看板がなく、あっているか不安になりますが、スマホのGPSが場所を示してくれるので看板がなくても入ることができます。林道から登山口までは分岐の道が3カ所ほどありますが、登山口ではない方は通行止めの柵がしてあるので道なりに行くと登山口に到着します。

石狩岳登山口はユニ石狩岳の登山口を越えると着きます。ユニ石狩岳登山口の駐車場は車が3台ぐらいしか停めることができないぐらいでしたが、石狩岳登山口の駐車場は広く、15台ぐらい車がとめられそうでした。

登山口からは登山道にピンクテープが張ってあります。ピンクテープは途切れることなく張ってあるため、ピンクテープを目印に行けば迷わないと思います、稜線までは渡渉する箇所が一カ所あり、尾根道がやや岩がちぐらいを除けば問題なく行けると思います。石狩の肩(稜線の石狩岳と音更山の分岐)に到着すればあとは緩やかな稜線を行くと石狩岳に着きます。登る前は登山道を心配していましたが、登山道よりも①林道に入る箇所、②渡渉の方を気を付けた方がよいかなと思いました(笑)

今回は初めての北海道の山でしたが、天気が良く、快適な登山でした。また、石狩岳山頂から見える旭岳をはじめとする大雪山の山々は本州ではみることができない広々とした山で見れて良かったです。

ぬかびらに来られる方は石狩岳に登ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。