また、ヒグマを見かける

こんにちは。
昨日に続き、今朝もタウシュベツへ。

昨日は増水していて渡れなかったタウシュベツ川も、今日は”若干”水量が減って、長靴を履いて”ギリギリな感じで”わたることができました。

橋から南へ続く土手(画像左端)まで行ってみたら、

元の音更川の河床に沿って湖水が迫っていました。
ここ数日の雨で、水位が2mぐらい上がっていますね。流れ込む水の量も多いので、お盆の後半には橋の近くまで水が来るかもしれません。

そんなことより?ツアーの帰りの林道でまたヒグマを見かけました。道路脇の草むらから、いきなり”バフッ”って感じで現れ、道を横断して林の斜面を駆け上がっていきました。自分は一頭だけ見たけど、乗っていたお客さんの話だと『親子グマ』だったようです。いやぁ、まだあの辺いるんだ。

林道ゲートの看板にも書いてあるけど、歩いて林道を行くのは、止めてくださいね~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。