喰うために、歩く

今日は歩くスキーツアーの日でした。
参加してくれたのは、明後日のめがね橋コースも行くという人だったし、湖上は風も強そうなので、幌加の森の中を歩いてきました。


スタート地点はニペソツ山登山道への作業道入り口。幌加温泉の手前のところです。
ここから作業道を、ひたすら進みました。時々冬山登山をする人がいるため、なんとなくトレースっぽいのが残っていて、結構歩きやすかったです。といわけで、中年太りのオジサン2人で、『この後の三股山荘で食べる分のカロリーを消費したら帰ろうね』と話しながら、2キロちょっと登りってきました。


夏場はここまで車両が入れるようです。
この右上の駐車広場脇で一休み。


強い風を避けるため、森の中でおにぎりを食べるお客さん。
ワークマンの緑の防寒着が映えますなぁ(笑)

帰りは途中で森の中を下ったりしながら、行きの3分の一ぐらいの時間で戻ってきました。今回道を踏んだので、4日後もここにきてさらに奥地まで行きたいなぁ‥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。