【重要】冬の営業について

こんばんは。
緊急事態宣言は先週でた1都3県に続き、関西3府県でも発出するようですね。さらには愛知と岐阜でも。さっき調べてみたら、この9都府県の人口って約6300万人。人口的には、日本の半分が緊急事態宣言下になるってことじゃん❕
もはやうちの冬(営業)は終わったなww

追記:これ書いているうちに、福岡と栃木も対象となることに決まったようです。これで日本の人口の6割だねぇ‥

とはいえ北海道は緊急事態宣言の対象地域ではないので、とりあえず宿泊営業は継続いたします。またお休みしていた日帰り入浴も限定的に再開します。

という事で、今年の冬営業についてご注意いただきたい点です。

館内の換気や消毒に努めますが、コロナの感染を完全に防ぐ自信はございません!
マスクの着用、食事会場での会話の自粛等、お客様各自での防護策をお願いいたします。ウレタンマスクについては、有効性に疑念が出ているようです。なるべく不織布のマスクをお使いください。

一日の最大宿泊人数を、6組または10人以下といたします。相部屋のご利用はできません。

・チェックイン時に検温を行っておりますが、その後体調が悪くなった場合は必ずお知らせください。

・日帰り入浴は、各浴槽1組までといたします。他の方が利用している場合は、ご入浴いただけません。またご予約は承っておりません

・各種ツアーについては、感染状況により中止とさせていただく場合がございます。
 特に『冬の幌加温泉露天風呂ツアー』が、鹿の谷さんの女将さんがご高齢のため、可能性あります。

北海道内に緊急事態宣言が発令された場合は、新規のご予約を停止いたします。また日帰り入浴も停止いたします。

・政府や自治体から指示のあった場合は、予約済みのお客さまでもご宿泊をお断りする場合がございます。

以上です。
コロナの感染、ゴールデンウィーク頃にはある程度落ち着くとイイねぇ‥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。