意外に近いな、釧路

今週の日曜日、アーチ橋めぐりツアーが終わってから見たい映画があって釧路まで行ってきました。

帯広で上映してくれればいいのに、やってないもんだから釧路まで片道120km以上走んなきゃなりません。「めんどくせーなー」と思いつつ出発しましたが、走ってみると意外に近いね、釧路。
ルートは本別町を経由して、浦幌ICから(無料の)高速道路を使って最寄りの阿寒ICまで、そこから釧路の市街までは25㎞ぐらいです。流れに乗って走ると約2時間でただりつけました。というわけで、旭川より早いんだ!とビックリした次第です。

釧路空港ならもう少し近いから、たぶん1時間50分ぐらいでいけそう。これなら帯広空港からぬかびらに来るのとさほど変わらない時間です。とはいえ釧路空港の駐車場は有料だから、うちが利用することはあまりなさそうだけど、本州から飛行機で来てレンタカーでぬかびらに来るお客さんには釧路空港inも有効な選択肢ですねぇ。
またLCCのPeach便に接続して、帯広行の連絡バス(スイーツライナー)も運行されています。これを使えば関西から糠平に来るのも千歳空港と同等ぐらいの便利さです。ちょっと裏技的な感じで面白いよ~。

という事で午後から日帰り釧路でしたが、せっかく来たのでお土産を買ってきました。

タカナシ乳業の牛乳。
自分は学生のころ浜中町の牧場でアルバイトしたことがあるのですが、そこ地区の生乳で作っている牛乳です。
当時牧場のおじさんに、「この牛乳は飛行機で東京に出荷してるんだ。その分高いけど売れてるみたいだよ」と、嬉しそうに教えてもらった記憶があります。
パッケージもその頃とあまり変わっていないような気がして、懐かしくて買ってしまいました。

というわけで半日弱だけど、久々の一人旅を楽しんでまいりました。目的である映画のお話は、また次の機会に書きま~す。

“意外に近いな、釧路” への4件の返信

  1. 阿寒ー本別の無料は最強ですよね。ただ、追い越し区間が少ないので運転時ストレスありますから、余裕のスケジュールが必要です。また、本別ー音更を利用すると料金こんなにするのと十勝の広さを認識します。

    1. そう、そのストレスを掛けちゃうのが俺の運転です(笑)
      いや~、”ワタクシの思う適正な速度”が遅いのかなぁ‥

  2. タカナシ乳業といえばハーゲンダッツの原料乳というイメージです。浜中町のAコープでここの乳を使ったソフト売ってて人気ですね。
    浜中の牧場は最近熊の被害が出ているのでも有名だったりしますね。

    1. そうですよねぇ。
      一般的にはハーゲンダッツのアイスに使われてるってイメージですよね。
      そして浜中のAコープの話は知りませんでした。
      食べてみたいけど、ちょっと遠くて軽々しくいけない(涙)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。