MINAMATA

先週のブログで「釧路まで映画見に行ってきた」と書きましたが、釧路は近いってことでブログが終わってしまい😅、何の映画見たか書いてなかったですねぇ‥

見てきたのは「MINAMATA」という映画。
公式HPはこちら→https://longride.jp/minamata/
ユージン・スミスという写真家と水俣の物語です。

制作・主演はジョニー・デップ。
えっ、あのお調子者のスパロウ船長の演じた人じゃん(笑)
だいぶ趣が違ってビックリ!でございます。

昔このブログ内の「how to make せんべぇ」というカテゴリーの中で一度書いたことですが、自分は映画の舞台となった時代の15年ぐらい後に、しばらく水俣で暮らしたことがあります。お世話になっていたのが水俣病の患者さんを支援している財団だったので、劇中で真田広之が演じてる人のモデルの人にもお会いしたことがあり、どんな風に描かれてるのかなぁ?という気持ちで見に行ったのですが‥

泣いた。
鬼滅の煉獄さんの時より泣いた。

おそらく水俣にいた35年前なら泣かなかったろうけど、親になった今だから感じられることもあって、泣いてしまいました💧

水俣病については人に語る知識もなければ気分にもなれないし、自分の中ですら消化しきれていないです。
でも、お客さんから若干ぼったくり気味にお金をもらってw、「ブラックペアレント」と呼ばれるほどヘルパーさんを搾取してww、お金儲けに邁進しているワタクシにとって水俣での思い出は、自分の在り方のバランスを取る意味で大切な忘れられない過去の一つなのです。

と、まあこんな訳で釧路までお出かけしてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。