地図に名を残す

今日の午前中は、大雪さんの跡地にできた新しい公園の、開園式典がありました。
環境省の方や町長さんなどのごあいさつの後に、公募されていた公園の名称発表も行われ、


次女の考えた『温泉公園』を選んでいただけました!
思いっきりストレートな名前は彼女らしいけど、そこが良かったみたい。

良かったねぇ、あきほ。
地図に名前の残る仕事をしたよ。

ご本人は全く自覚なさそうですが、あと15年ぐらいで無くなり、20年もしたらみんなの記憶からも消えてしまうだろう、『東大雪ぬかびらユースホステル』なんかと違い、君が死んだ後まで名が残るなんてすごい名誉だよ。

と、父は感動しながら式典に出席しておりました。

公園完成

大雪さん跡地に作っていた公園、ついに完成したようです。


今日は朝から業者さんが来て、敷地を周囲を覆っていたネットを片付けていました。

明日の朝10:00からは開園式も行われる予定です。天気予報は雨だけど‥
これは来賓のご挨拶が「雨降って地固まると申しますが 云々」ってヤツかな(笑)

工事再開

雪が積もって工事が止まっていた、大雪グランドホテルの跡地。数日前からまた工事が再開されました。


今日は、芝生を張っていない所を整地しているようです。この後芝を張って、おそらくしばらく養生して、完成かな? 噂では6月末か7月初めには、この公園に入れるようになるそうです。

楽しみだなぁ。

公園できてきました

 大雪グランドホテル跡地に作っている公園が、だいぶできてきました。

 手前にある東屋のところには、大雪さんの源泉を利用した足湯ができます。

 今日は栄養がありそうな黒土を広げていたから、この後は芝生でも植えるのでしょうか?日々変わっていく様を見ているのは面白いですねぇ。

お化粧直し中

 7月から公園化の工事が始まった『大雪さん』跡地。
 だんだん姿を変えてきました。

 今は下地を作っている状態、かな?
 この上に芝生を張ったり、散策路を作ったり、足湯を作っていくようです。

 ちなみに足湯は、画像中央の赤茶色の管のあたりにできると思います。