キヌガサギク

温泉街から国道を旭川方面へちょっと進むと、道路の左側斜面が黄色い花で覆われています。
キヌガサギクという外来植物で、斜面の緑化のため植えている牧草の種に交じって入り込んだようです。7,8年前からこの時期に花の見ごろになります。
本来この土地にあるべき植物ではありませんが、きれいだからぬかびらに来た記念に写真をとる場所としてお勧めしています。昨年ぐらいからほかの植物に負けはじめ、ちょっと花がまばらになってきました。まだ黄色いじゅうたんに見えるうちにどうぞご覧になってください。

ちなみに近くで見るとこんな花です。けっこう派手目でなんかその辺も外来植物らしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。